復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
4,180円(税込)

火の鳥 《オリジナル版》 黎明編

手塚治虫

4,180円(税込)

(本体価格 3,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:38ポイント

この商品は巻数もの商品です

全巻セットページはこちら

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:32 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:514票
「火の鳥」単行本未収録話
著者 手塚治虫
出版社 復刊ドットコム
判型 A5
頁数 360 頁
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784835457697

商品内容

復刊ドットコム創立20周年特別企画


手塚プロダクション × 復刊ドットコム 豪華タイアップ企画 第2弾。
永遠の名作、手塚治虫による『火の鳥《オリジナル版》』が、手に取りやすく読みやすい、新たな造本でよみがえる!


巨匠・手塚治虫の代表作にして、日本漫画史上不滅の傑作『火の鳥』。
愛・生命・宇宙の神秘を、壮大なスケールと鮮烈なイマジネーションで描きぬいた作品は、「漫画少年」(1954~55年)、「少女クラブ」(1956~57年)、「COM」(1967~73年)、「マンガ少年」(1976~81年)、「野性時代」(1986~88年)の各誌に、35年間もの長きにわたり描き続けられた超大作です。
それら雑誌初出時の《オリジナル版》ページネーションのまま全エピソードをまとめた『火の鳥《オリジナル版》復刻大全集』(全12巻)は、現在品切れ状態となっています。

このたび、手塚プロダクションの協力により、弊社創立20周年記念企画として、フルカラー、全扉絵収録、デジタル・リマスタリングによる高画質版面といった『火の鳥《オリジナル版》復刻大全集』(全12巻)の特長を活かしつつも、手に取りやすく読みやすいA5判・並製、お求めやすい新価格によって装いを新たにする“新”『火の鳥《オリジナル版》』を刊行いたします。

読み返すたびに、新たな発見がある『火の鳥』。
コロナ禍の影響もあり、生きるとは、命とは、といった根源的な命題が私たちに問われている昨今、そんな時だからこそ、手塚治虫が、ほんとうに伝えたかったものとは、過去から私たちに託すメッセージとはなにかを、いま一度、名作『火の鳥』によってお楽しみいただければと思います。
当サイトの復刊リクエストでも、いまだに根強く投票がされ続けるこの不朽の名作を、もう一度、オリジナル版仕様で読めるチャンスです。貴重な機会をお見逃しなきよう、ぜひ直接お手に取ってご覧ください。

☆☆☆本シリーズの特長☆☆☆
  • 1. 雑誌連載時の貴重な《オリジナル・バージョン》にて制作した、弊社刊豪華版『火の鳥《オリジナル版》復刻大全集』と同じ
    ボリューム、ページネーションで読めるコンパクトサイズの“新”『火の鳥《オリジナル版》』
  • 2. B5判『火の鳥《オリジナル版》復刻大全集』に比べてもお求めやすい新価格
  • 3. モノトーンカラーを用い、その魅力を最大限表現したオリジナル装丁
  • 4. 各話全扉絵を、フルカラーでコンプリート収録予定
  • 5. 連載時の記事・エッセイ・イラストなどの貴重資料も可能な限り収録

▼おことわり
『火の鳥』のバージョンについて:
さまざまな雑誌に長期連載された「火の鳥」は、これまで数多くの形で単行本化されてきましたが、ストーリー展開やセリフ、絵柄などの内容が雑誌掲載時と異なる場合が多く(改編の度合いはエピソードによって異なります)、カラーページや誌面サイズの再現度も通常の単行本では制限があることから、オリジナルの《雑誌初出バージョン》は、弊社刊『火の鳥《オリジナル版》復刻大全集』まで、一度も単行本化がされませんでした。
各バージョンの「火の鳥」に、それぞれ独自の個性と価値があることは言うまでもありませんが、今回の企画におきましては、『「火の鳥」《オリジナル版》復刻大全集』の版面を活かし、全エピソードを同様のページネーションにより復刻していきます。

『火の鳥《オリジナル版》復刻大全集』との相違点:
『火の鳥《オリジナル版》復刻大全集』では再現されていた、雑誌連載時の各話刷色について、今回の『火の鳥《オリジナル版》』では、以下の仕様に変更いたします。あらかじめご了承ください。
◇特色はすべて4色での再現に変更
◇1色折りごとに変わっていた特色刷はすべて共通色(スミ)に統一

監修:手塚プロダクション
(c) 2020-2021 手塚プロダクション
▼各巻刊行スケジュール(予定)

2020年10月刊
「黎明編」 税込予価 4,180円
(1967年「COM」連載/360ページ)
「未来編」 税込予価 4,180円
(1967~68年「COM」連載/308ページ)

2020年11月刊
「ヤマト編・宇宙編」 税込予価 4,180円
(1968~69年「COM」連載/331ページ)
「鳳凰編」 税込予価 4,290円
(1969~70年「COM」連載/387ページ)

2020年12月刊
「復活編・羽衣編」 税込予価 4,290円
(1970~71年「COM」連載/382ページ)
 ※「COM」未完版「望郷編」、短編「休憩」も収録。
「望郷編」 税込予価 4,290円
(1976~78年「マンガ少年」連載/425ページ)

2021年1月刊
「乱世編 上」 税込予価 4,180円
(1978~79年「マンガ少年」連載/319ページ)
 ※「COM」未完版「乱世編」収録。
「乱世編 下」 税込予価 4,180円
(1979~80年「マンガ少年」連載/300ページ)

2021年2月刊
「生命編・異形編」 税込予価 3,960円
(1980~81年「マンガ少年」連載/247ページ)
「太陽編 上」 税込予価 4,290円
(1986年「野性時代」連載/443ページ)

2021年3月刊
「太陽編 下」 税込予価4,290円
(1987~88年「野性時代」連載/440ページ)
「エジプト編・ギリシャ編・ローマ編」 税込予価4,950円
(1956~57年「少女クラブ」連載/303ページ)
 ※「漫画少年」未完版「黎明編」も収録。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全2件

  • 手頃な復刊に感謝

    前回は価格面等で見送りました。今回の復刊で入手できて、感謝しています。初めて読んだ時のワクワク感が蘇りました (2020/10/27)

    GOOD!0
  • コンパクトでいい。

    今回の本の大きさが、雑誌判ではないが、読みやすく、収納が楽。大きな「帯」が付いているが、上部は隠れないため、カバーの色と巻数が見られるので、各巻の区別もすぐにつく。カラー部分は、そのまま、カラーで無い部分が墨一色になったが、あまり違和感なかった。なにより、持ち運びが楽になったことが、うれしい。 (2020/10/25)

    GOOD!1
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全514件

  • 小学館 GAMANGA BOOKS版が一部品切れになっているが、調べてみた限りでは、角川版を底本にしていることやカラーの再現などこの版が1番手塚治虫の最終編集を再現したものに感じたので、長く売って欲しいと思う。 (2020/10/15)
    GOOD!0
  • 未収録のものが存在するとはしりませんでした。時がたっても色あせず、いろいろ考えさせられることの多い作品なので、未収録作品も読みたいと思いました。 (2020/09/24)
    GOOD!0
  • 死なない体になる事の虚しさとか、生きている今を大切にしようというメッセージが込められている、手塚先生ならではの作品だと思うので。是非未収録話も読んでみたいです。 (2020/09/15)
    GOOD!0
  • 火の鳥が一番好きな漫画だから (2020/09/13)
    GOOD!0
  • 名作、当時この内容を思いつくとこに驚愕 (2020/09/10)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!