1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『戦国時代の終焉 「北条の夢」と秀吉の天下統一(齋藤慎一)』 販売ページ

戦国時代の終焉 「北条の夢」と秀吉の天下統一

戦国時代の終焉 「北条の夢」と秀吉の天下統一

  • 著者: 齋藤慎一
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 240 頁
  • ISBN: 9784642067706
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 2,376 円 (税込)
    (本体価格 2,200 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 22ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

天正12(1584)年、北関東の領主連合軍と北条氏が下野国南部沼尻で激突。北条氏の関東覇権が成就するかに見えたが、時代は戦乱でなく天下統一に遷っていた。合戦の詳細と、秀吉・家康の行動から時代を読み解く。

▼目次
◇まえがき
◇織田信長と北条氏政・氏直 天正十年まで
--織田信長と東国
--北条氏政の領国拡大
--滝川一益の関東入り
◇合戦の序曲 天正十年後半~十一年
--北条氏直対徳川家康
--北条・徳川同盟
--北関東への侵攻
◇沼尻の合戦 天正十二年
--北条の脅威
--合戦の勃発
--沼尻の合戦の様相
◇小牧・長久手の戦いとの連動
--秀吉陣営と家康陣営
--沼尻の合戦の余波
--和平と戦後処理
◇合戦の中に生きる人びと
--境目の領主/戦場の武士
--戦場となった村落・寺社
◇沼尻の合戦後の東国
--佐竹義重・宇都宮国綱の焦り
--北条のさらなる北進
--羽柴秀吉の思惑
◇秀吉による東国の戦後処理
--佐野領の北条領国化--徳川家康の立場
--豊臣秀吉の東国政策
--北条の対豊 臣和平交渉
◇「豊臣の天下」と「北条の夢」 天正十七年
--足利事件と「惣無事令」
--「御赦免」の影響
--豊臣秀吉の沼田裁定
◇関係略年表
◇補論

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/11/08
『戦国時代の終焉 「北条の夢」と秀吉の天下統一』(齋藤慎一)の注文を開始しました。

この商品は現在販売中です。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る