1. TOP
  2. ショッピング
  3. コミック・漫画
  4. 『吾妻ひでおの自由帖(吾妻ひでお)』 販売ページ

吾妻ひでおの自由帖

吾妻ひでおの自由帖

  • 復刊ドットコム限定
  • 特典
  • 著者: 吾妻ひでお
  • 出版社: 復刊ドットコム
  • 判型: A5・上製・函入り
  • 頁数: 200 頁
  • ジャンル: コミック・漫画
  • 配送時期: 3~6日後
  • 在庫数: 26 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格: 5,400 円 (税込)
    (本体価格 5,000 円 + 消費税8%)
    【送料無料】
  • Tポイント: 50ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
≪復刊ドットコム オリジナル先着特典≫
復刊ドットコムで『吾妻ひでおの自由帖』を購入すると、先着で
オリジナルピンナップをプレゼント。

≪特典に関するご注意≫
本商品と予約商品(=未刊行商品)を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできない場合がございます。特典をご希望の場合は「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。

商品内容

【復刊ドットコム通販限定販売】
漫画界の奇才 吾妻ひでお
伝説の『吾妻ひでおの不自由帖』と『産直あづまマガジン』からセレクトした作品を中心に、本体&付録に描き下ろしの「吾妻ひでの自由帖 前説」「あづま通信」「日々の穴」「JKウォッチング」等のレアコンテンツを加えたファン必携本。豪華愛蔵版仕様でついに刊行決定!


1999年12月に発売された『吾妻ひでおの不自由帖』(まんだらけ・刊、A5判あじろ上製函入り、4色40ページ、1色112ページ)をご存知でしょうか。

1000部のみを発行元が限定販売したもので、クリーム色の本文用紙、巻末にはハガキで申し込む直筆イラストの販売ページ、奥付には吾妻先生直筆の似顔絵とサインと通し番号が記入されるなど…、驚くことの多い本としていまなお希少価値が高い一冊です。
内容は、「ひでおの知性化日記」「でんじゃらすモモちゃん」等の「単行本未収録作品」や4コマ漫画誌への持ち込みネタをまとめた「アイデア・ノートより」、掲載誌が休刊でも、連載が続いた「AZUMAギャラリー」等、レア且つ濃い内容で、多くのアズマニアが猛烈に支持し、完売となりました。
限定販売だったためか、古書店で見かける事も稀で、オークションでは20,000円を超える価格となることも。
タイトルも『吾妻ひでおの不自由帖』という、なんともインパクトのある書名。
当時は、何故「不自由帖」と命名されたのか、不思議に思った方も多いのでは?
じつは1999年夏から、後に『失踪日記』にまとまる「街を歩く」の連載が始まったばかりで、読者は、吾妻ひでおが取材旅行に出ていたことは知っていても、アルコール中毒治療のための入院がいかなるものかは、まだ、知り様も無かったのです。

さて、今回の新装版とも呼べる刊行企画では、まず、本文用紙を白い用紙に変更し、原画販売のページや他の本に収録済みの作品を除いて、単行本にまとめられていない2001〜2004年の「ひでお日記」や「める」シリーズを収録するとともに、『不自由帖』収録作品も、割愛された頁を復刻したり、1頁に縮小された2頁を元に戻すなどの編集を進めています。
また、特典付録として、2004年「第2回 吾妻ひでお原画展」で展示された「らくがきbook」をA5判の形で再現。オリジナルと同様の色調、左ページにのみへの印刷を再現し、描き下ろし作品も加えています。

『不自由帖』発行後に、吾妻ひでおは同人誌活動を再開します。
その『産直あづまマガジン』から作品を収録したり、「第2回 吾妻ひでお原画展」出展作品を付録や特典ピンナップに使用するなどして、吾妻ひでおの自由な活動を余すところなく紹介するという意味を込め、今回は書名を『吾妻ひでおの自由帖』としました。

『不自由帖』を買い逃した方はもちろん、いま読んでも面白い、才能あふれる吾妻ひでおの世界を存分にご堪能ください! 特に描き下ろし作品は貴重です。

*復刊ドットコムでのみの限定生産企画のため在庫には限りがあります。

▼収録作品
・復活記念「不条理美少女イラスト展」前説 (1993)
・戦う日曜日 (1989) 、夏休み日記 (1990)をカラーで復刻
・グルーミングとは何だ!? (1991)
・吾妻ひでおの自由帖 前説(描き下ろし)

・おぢさん日記
・ひでおの知性化日記 (1990~1991)未掲載の4編を復元掲載
・Dr.あじまのどーしました? (1992)
・でんじゃらす ももちゃん (1993~96) 全作品を収録
・AZUMAギャラリー (1994~1996)
・MERU (1995)
・きりがくれ (1991)
・火星のダービートリップ (1995)
・地球のBCトリップ (1995)
・時間旅行はあなたの健康を損なうおそれがあります (1995)

・める (2002~2004)
・ひでおの前がき日記 1999.6 (1999)
・アイデア・ノートより
--未発表作品「ロリポップ ロリちゃん」などを収録
・あとがき日記 (1999.7)
・ひでお日記 (2001~2004)
・うつうつひでお日記 後書き
・初出とコメント

☆☆☆本書の5大特長☆☆☆
1. 貴重な描き下ろし作品19ページを収録
2. 吾妻ひでおの超入手困難商品『吾妻ひでおの不自由帖』収録作品、『産直あづまマガジン』収録作品を、新規要素と共に復刊ドットコムサイト限定の豪華愛蔵版として再構成!
3. 特典付録として、2004年の「第2回 吾妻ひでお原画展」に出展された「らくがきbook」をA5判で再現。特製BOXに同梱する豪華仕様!
4. スキャニング前にオリジナル原稿のクリーニングを実施。
5. 予約して頂いた方には「第2回 吾妻ひでお原画展」出展原画を使用した、豪華予約特典「吾妻ひでお オリジナルピンナップ」を贈呈!

▼仕様
A5判/上製/本文200ページ(4色40ページ/1色160ページ)+付録ノート(4色64ページ/イラスト32丁)を豪華BOXに収録し刊行となります。

▼イメージ画像:(クリックで拡大します)

吾妻ひでおの自由帖 イメージ吾妻ひでおの自由帖 イメージ吾妻ひでおの自由帖 イメージ
吾妻ひでおの自由帖 イメージ吾妻ひでおの自由帖 イメージ
※ここに掲載した画像はサンプルです。

▼特典イメージ画像:(クリックで拡大します)
吾妻ひでおの自由帖 イメージ


(c)吾妻ひでお 2018

読後レビュー(10件)

  • 箱本!

    [未設定] 2018/08/17

    今やあじま本のメイン出版社となった復刊ドットコムからついに箱入りで出ました。確かに厚みがなくすぐ曲がっちゃいそうですね。
    中身では、自費出版の前書きがやはり面白かった。

    0

  • 楽しい本

    nobuchichi 2018/08/13

    年代ごとに比べると違いが判り楽しみました
    でも、少し高いかな
    また、次の吾妻ひでお先生の復刻本を楽しみに待っています

    0

  • 満足

    そてん 2018/08/12

    価格でちょっと悩みましたが結果的に購入して満足しています。ケースについては皆さんも書かれていますが仮に価格がもう少し高くなっても良いものにして欲しかった、と感じます。絶版本はなかなか入手できないのでこうやって復刊していただけるのは嬉しいことです。

    0

  • まるで昔の装丁みたいな作りがグー

    オーケン 2018/08/12

    予想以上に豪華な仕様で満足な物でしたが欲を言えば収納ケースが地味かな

    収納ケースも吾妻先生の描く美少女キャラが描いてあったらパーペキだった


    飽くまでも個人的な意見なので悪しからずm(_ _)m

    0

  • それでも「不自由帖」のオリジナルが欲しい

    武蔵小山 2018/08/12

    背表紙のタイトルの赤が、表紙に比べると薄いのは何故?
    レトロ感を出すため?焼けているみたいで嫌。
    終活で手放す時に、焼けて退色したのではありません。オリジナルです!って説明するのか。
    それとも俺に届いたものだけ印刷不良?

    豪華仕様だけど、箱無くてもいいから3800円位が妥当な気がする。
    オリジナルと同じく、ナンバリングと先生の直筆サインが入ってたら1万でも買うけどねー。

    「不自由帖」の相場、変わらず安泰。か?

    0

もっと見る

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/06/08
『吾妻ひでおの自由帖』(吾妻ひでお)の注文を開始しました。

この商品は、現在販売中です。

美女・美少女に関するQ&A

めめ子ちゃん⁇

めめ子ちゃんというOLが主役の4コマ漫画。しかも、背がちっちゃい可愛い子。

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

TOPへ戻る