1. TOP
  2. 最新の復刊投票コメント(学習参考書教育書受験書)

最新の復刊投票コメント(学習参考書教育書受験書)

全68 件

「プログラミングができる子の育て方」という本で紹介されていましたが、絶版で入手困難。。。そんな時、このサイトにたどり着きました。ぜひ復刊して下さい! (2019/02/16)

なべつぐのひける数学I・IIB・III
【著者】渡辺次男

学生時代に漢文の授業が好きでした。皆さんの復刊希望コメントを読み素晴らしい参考書であると知り、ぜひ復刊されて欲しいと思いました。 (2019/02/16)

漢文法基礎
【著者】二畳庵 主人

英語版もあるけどやっぱこの名著を日本語版で読みたいから (2019/02/15)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

授業づくりと発問についての基本書であるにもかかわらず、品切れ状態であり、入手困難となっています。ぜひとも復刊してほしいです。 (2019/02/14)

集団思考の授業づくりと発問力・理論編
【著者】豊田ひさき

英文法について詳しく書かれた名著だと思います。受験生の頃には気づけなかったのですが、再び、英語を必要として勉強し直すと、この本の良さがわかってきます。自分の所有している書籍は、アンダーラインばかりで、かつ日焼けがすごくて、もう一冊購入しようかと思って調べたところ、絶版になっていたという、この驚き。是非とも再販してほしいものです(以前のままのスタイルで)。 (2019/02/12)

総解英文法
【著者】高梨健吉

全巻のうち一部だけしか入手出来ない刊行状況は不自然だと思う。このような本が読まれないがために絶版になる・絶版になっているがために読めないことが悪循環になって、基礎学力の低下に繋がっているのではないかと思う。例え以前より需要が少なくても何とか刊行を続けてほしい。 (2019/02/11)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

伊藤氏と並んで、決して無くしてはいけないと思われ! (2019/02/07)

思考訓練の場としての英文解釈(1)~(3)
【著者】多田正行

過去の数倍の値が付いたとしても、古書店でたまーに現れたと思ったら高値で取引されている現在の状況に比べればずっと良いです。 (2019/02/05)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

最高の本達です。これを多くの人に読んでもらうこと物理学の発展には必要だと思います。 (2019/02/04)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

Landau & Lifshitzの理論物理学教程は, 簡潔な記述でありながら他所にはない視点を提供してくれる非常に良い本だと思う. 現在新たに手に入れることが出来るのは, 力学, 場の古典論に限られており, 日本語版が容易に入手できるようになれば, その恩恵を受ける学生は少なくないと思う. (2019/02/04)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

この本(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ)は今井先生が東進の長文読解の授業でもやっているというパラグラフリーディングのやり方を書いたものと聞いております。

なぜこんな書き方をしているかというと、私自身が今井先生の授業を受けたことがないからです。

大人になった今、英語を学び直そうと思った時に今井先生の事を思い出しました。
この本は「別に学習参考書のつもりもなく、一般的な読書論として書いた」(本人のブログより。100327参照)ということで、大学受験生だけではなく、英語を使って読書をするという点に至っては社会人でも使えるという風に推察します。

ただ、すでに絶版となって十年少し、中古の本としても高額となっており、今井先生のブログを見る限り、大変お忙しいそうなので、本だけでも復刊出来たら良いなと思い、投票します。 (2019/02/03)

今井の英文読解パラグラフリーディング (1) (2) (3)
【著者】今井宏

今井先生と言えば英文法が特に分かりやすい先生です。
東進ブックスからも新しい本が出版されていますが、問題がやや難しめに作られており、英語が本当に苦手な方にとっては薦めにくい本となっております。

今井先生もブログにて「英文法入門は東進ブックスから出版された本の基礎版として使えば良い教材」とおっしゃられています。
今はこの本はプレミアがつき始めており、なかなか学生には手が出せない値段となりつつあります。
そんな英語が本当に苦手な生徒にとっての基礎の基礎となるコレを求めやすい価格で是非復刊していただきたく投票いたします。 (2019/02/03)

今井の英文法入門
【著者】今井宏

100の公式シリーズ英作文編。未読のまま終わりました。一度読んでみたいと思っています。 (2019/02/03)

試験によくでる英作文100の公式
【著者】石黒哲三

コンパクトな英文解釈参考書でした。もう一度読みたいと思っています。 (2019/02/03)

試験によくでる英文解釈100の公式
【著者】石黒哲三

東京図書の方は今は力学と場の古典論しか売っていませんが、どうしてこんな名著を長く絶版にするのか見識を疑います。メシア量子力学やラム流体力学もそうです。復刊しないならどこかの大学出版会に版権を売って下さい。版権抱えたまま復刊しないのは最悪です。
量子力学、流体力学、弾性理論読みました。どれも難しいですが、素晴らしいと思いました。 (2019/01/31)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

図書館で度々見たりするが、やはり手元に欲しいから。 (2019/01/31)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

ランダウさんの他の教材が素晴らしいので、これらの本もぜひ復刊されてほしいです。 (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

川

この本を読めることがその分野についての理解の指標となる書籍です。力学を読んだとき最小作用から登りつめる感覚に興奮したのを覚えています。 (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

物理にとって重要な本らしいから (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

名著なのに学生が読めないのは日本にとって損失。 (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

力学と場の古典論は名著だったので、他のも読みたい。 (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

英語学習ビギナー向けの幻の参考書として紹介されていました。
ぜひこの本を読んで自身の英語学習に役立てたいと思いました。 (2019/01/30)

英文法どっちがどっち
【著者】伊藤和夫

これが訳されて母国語で読めるということが、日本の強さだったと思います。 (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

学生にとって理工書籍は他の小説やビジネス書に比べて莫大に高い
しかし絶版となった名著はその値段の3倍も4倍も高い値段で取引されてしまう
未来の明るい若者たちがより低い価格(十分高いが)で買えるように協力したい (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

当該書籍が絶版という状況は文化的損失だと思います。 (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

本格派の名シリーズであるが,図書館で借りて1ヶ月で読み切ることは出来ない.
手元においてじっくり腰を据えて取り組みたい.
ネットオークションで高額取引されるべきものではない. (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

英語版は全てのシリーズが現在でも入手可能であるが,是非とも日本語版を全シリーズ復刊して,これから物理学を体系立てて学ぼうとする人たちの手元に届けて頂き対と思います.
このシリーズより素晴らしい物理学の書籍は沢山出版されているものの,これだけ理論物理学を系統立てて記述したシリーズは他にないのではないでしょうか?
復刊を強く望みます. (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

絶版の巻も合わせてのシリーズ物だと思います.
ぜひ日本語で読める環境を. (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

名著と聞いて (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

物理の教科書の中で歴史上最も評価の高いものであり、特に『流体力学』や『物理的運動学』などは、類似の内容の教科書が少なく替えが効かない。
これが日本語で読めることは、日本の科学技術を支える上で不可欠だと言っても過言ではない。 (2019/01/30)

ランダウ・リフシッツ理論物理学教程(絶版の巻)
【著者】エリ・デ・ランダウ イェ・エム・リフシッツ

全68 件

TOPへ戻る