1. TOP
  2. 最新の復刊投票コメント(哲学)

最新の復刊投票コメント(哲学)

全40 件

タルドの著書を読みたいから (2019/01/09)

新装版 世論と群集
【著者】ガブリエル・タルド 著 / 稲葉三千男 訳

オースティンは読んでいるがサールの本書は読んでいなかったので是非読みたい (2019/01/09)

言語行為 言語哲学への試論
【著者】J.R.サール 著 / 坂本百大 土屋俊 訳

最近ホッファーという存在を知り著作を読みたいと思ったため (2019/01/09)

大衆運動
【著者】エリック・ホッファー 著 / 高根正昭 訳

絶版になっていることを知らなかった。読んでみたかった1冊なので。 (2019/01/09)

ジャック・ラカン 精神分析の四基本概念
【著者】ジャック=アラン・ミレール 編 / 小出浩之 新宮一成 鈴木國文 小川豊昭 訳

古本が異常な値段に跳ね上がっているからです。
必要な人がたくさん居ると思います! (2019/01/09)

進化の構造 part1・part2
【著者】ケン・ウィルバー

今だからこそ読むべき本だと思います。 (2019/01/09)

人間機械論 第2版 人間の人間的な利用
【著者】ノーバート・ウィーナー 著 / 鎮目恭夫 池原止戈夫 訳

是非読んでみたいです。 (2019/01/09)

妊娠中絶の生命倫理 哲学者たちは何を議論したか
【著者】江口聡 編・監訳

ハンナ・アーレントの評伝で著者の存在を知った。自分も現場で働く人間としてその思想のあり方に惹かれる。ぜひ復刊を。 (2019/01/08)

大衆運動
【著者】エリック・ホッファー 著 / 高根正昭 訳

読んでみたいので (2019/01/08)

法の概念
【著者】H.L.A.ハート 著 / 矢崎光圀 監訳

未読であり、とても興味がある。 (2019/01/07)

書物の哲学
【著者】P.クローデル 著 / 三嶋睦子 訳

未読であり、とても興味がある。 (2019/01/07)

言語行為 言語哲学への試論
【著者】J.R.サール 著 / 坂本百大 土屋俊 訳

未読であり、とても興味がある。 (2019/01/07)

定義集
【著者】アラン 著 / 森有正 訳 / 所雄章 編

興味があります。 (2019/01/07)

人間機械論 第2版 人間の人間的な利用
【著者】ノーバート・ウィーナー 著 / 鎮目恭夫 池原止戈夫 訳

「運動は言論人によって開拓され、狂信者によって具体化され、活動家によって強化される。」
「人生が台無しにされ無駄に過ぎてしまったと思う人たちは、自由よりも平等と同胞愛とを心から望むものである。」

今もなお説得力を持ち、むしろ今こそ読んでおきたい。
もっと言わせてもらえば、新訳を出してほしい。 (2019/01/07)

大衆運動
【著者】エリック・ホッファー 著 / 高根正昭 訳

今改めてタルドを読んでみたい。 (2019/01/07)

新装版 世論と群集
【著者】ガブリエル・タルド 著 / 稲葉三千男 訳

今こそ読みたい。 (2019/01/07)

大衆運動
【著者】エリック・ホッファー 著 / 高根正昭 訳

今ぜひ読みたい! (2019/01/07)

ジャック・ラカン 精神分析の四基本概念
【著者】ジャック=アラン・ミレール 編 / 小出浩之 新宮一成 鈴木國文 小川豊昭 訳

現在にも通じるテーマ (2019/01/07)

大衆運動
【著者】エリック・ホッファー 著 / 高根正昭 訳

wjh

wjh

面白そう (2019/01/07)

マルクス主義と言語哲学 言語学における社会学的方法の基本的問題
【著者】ミハイル・バフチン 著 / 桑野隆 訳

もう一度勉強しなおしたい!そのためには読むべき一冊。手元に置いて、何度も読み返したい一冊です! (2019/01/06)

法の概念
【著者】H.L.A.ハート 著 / 矢崎光圀 監訳

ラカンの中では重要かつ、比較的読みやすいと聞いたので。 (2019/01/06)

ジャック・ラカン 精神分析の四基本概念
【著者】ジャック=アラン・ミレール 編 / 小出浩之 新宮一成 鈴木國文 小川豊昭 訳

読んでみたいですね (2019/01/06)

妊娠中絶の生命倫理 哲学者たちは何を議論したか
【著者】江口聡 編・監訳

論語は、さまざまな方のものが出ていますが、孟子についてはそうではありません。自分の読み方を考える上でもぜひ、穂積のものも読んでみたいです。 (2019/01/06)

新訳孟子
【著者】穂積重遠

興味があります。 (2019/01/06)

人間機械論 第2版 人間の人間的な利用
【著者】ノーバート・ウィーナー 著 / 鎮目恭夫 池原止戈夫 訳

これは読まなければ。 (2019/01/06)

キリスト教東方の神秘思想
【著者】V.ロースキィ 著 / 宮本久雄 訳

古い書籍でもないのに購入が困難であるのは不幸だと思います。
内容紹介を見る限りセールを知るにはとても便利だと思うので是非復刊を。 (2019/01/06)

ミシェル・セール 普遍学からアクター・ネットワークまで
【著者】清水高志

名著なので (2019/01/06)

大衆運動
【著者】エリック・ホッファー 著 / 高根正昭 訳

タイトルと本の紹介に興味を唆られた (2019/01/06)

言語行為 言語哲学への試論
【著者】J.R.サール 著 / 坂本百大 土屋俊 訳

読んでみたい (2019/01/06)

ミシェル・セール 普遍学からアクター・ネットワークまで
【著者】清水高志

現在のこのような社会情勢の中で読みたいです。復刊を希望します。 (2019/01/06)

大衆運動
【著者】エリック・ホッファー 著 / 高根正昭 訳

全40 件

TOPへ戻る