1. TOP
  2. ショッピング
  3. 読後レビュー投稿キャンペーン

読後レビュー投稿キャンペーン

このエントリーをはてなブックマークに追加
スタッフ賞発表!
おめでとうございます。
社長賞を受賞された方には5,000円分のQUOカード、編集長賞・営業部長賞を受賞された方には1,000円分のQUOカードをそれぞれプレゼントいたします。
※本キャンペーンの概要はコチラからご確認いただけます。
■社長賞(1名)
 ⇒ユーボ 様: ミッキー安川『ミッキー安川のふうらい坊留学記』

ミッキー安川のふうらい坊留学記
まず動け、何とかなるさ
読んだのは中学生のころ(1960年代後半)と思う。カッパブックスシリーズでカバーに著者の顔と星条旗があった。布団のなかで泣きながら何度も繰り返し読んだのを思い出す。
数年後、千葉の田舎からタオルケットをリュクに詰め、往復切符とわずかなお金で列車に乗り大阪万博にいった。道路工事の飯場小屋にそっと泊まる。忙しい親に内緒で出てきており公衆電話は100円で30秒も話せなかった。ラジオからオールナイトニッポンが流れ泣いた。その後2か月ヒッチハイク。
すべてこの本の勇気。下宿が火事になりこの本を失いそれから45年、なぜ当時何度も泣いて読んだのか訳を思い出せるかもしれない。65歳の楽しみ。復刻版ありがとうございます。


<選者評>長い年月を経て、そのときを思い出す、まさに復刊の醍醐味、面白さを語っていただいたレビューです。


■編集長賞(2名)
 ⇒hf 様: 手塚治虫『三つ目がとおる 《オリジナル版》大全集 7』

三つ目がとおる 《オリジナル版》大全集 7 「三つ目がとおる」第7巻
「三つ目がとおる」第7巻目の感想を。1巻目より発表時のまま出来る限り美しい仕上がりで、さらに現存する関連資料は漏れなく収録するという編集者の執念すら感じさせるものでしたが、7巻目の一番の衝撃はかって「少年マガジン」や「手塚治虫漫画全集」の表紙を飾ったお風呂で写楽の体を和登さんが拭いてあげている絵の原画が初めて公開されたことです。さらにセンセーショナルだった原画は、何十年と追いかけてきた「三つ目がとおる」ファンにとっても驚愕の一言につきます。原画そのものはエロチズムというより和登さんの母性がさらに現れた感があり、より大きな版で鑑賞したい素晴らしい作品です。
ともあれ「三つ目がとおる」ファンが「三つ目がとおる」の為にまとめ上げた全集もあと1巻で終了とは少々寂しさをおぼえます。


 ⇒るん 様: 二木真希子『小さなピスケのはじめての旅』

小さなピスケのはじめての旅 とても気に入りました。
復刊ドットコムさんのサイトではじめて二木真希子さんのことを知りました。ジブリ作品の名シーンの原画を担当されていたり、『精霊の守り人』シリーズの挿絵画家としても活躍されていたそうで、知らずにあちこちで二木真希子さんの絵を見ていたわけですが、今回、この本を読んでみて、お話も挿絵も本当に素晴らしいので、「小さなピスケ」シリーズはみんな読んでみようと思います。復刊、どうもありがとうございました。


<選者評>自社の本なので恐縮ですが… 1点目は、何十年も「三つ目」を追いかけたレビュアーに、敬意を表して。原本と復刊版の両方への言及を毎回の選考基準にしていますが、前者だけなら、他にも熱量を感じる評はありました。
また、2点目に関しては、日本のアニメを静かに支え続けた二木真希子さんを、復刊絵本から初めて知る…。「復刊」には、こういう役割・機能もあるのだと気づかされました。著者の生前のご功労に献花する意味でも、本賞の謹呈を。


■営業部長賞(2名)
 ⇒matayomi 様: 島本和彦『大合本 燃える!! 女子プロレス』

大合本 燃える!! 女子プロレス 島本和彦ファン&女子プロレスファン必読
熱血を描かせたら右にでる者はいない島本和彦先生が、若かりし頃の“飛翔天女”、豊田真奈美選手をのびのびと美しく描ききっています。豊田選手だけでなく北斗晶選手など当時の先輩後輩レスラーも総出演なので、女子プロレスファン特に全日本女子プロレスが好きな方には非常に楽しく読み進められると思います。また女子プロレスに詳しくなくてもさくっと読める作品に仕上がっており、むしろそこから興味が湧いて実際に知りたくなるきっかけになる事もあるかもしれません(事実私がそうです)。デビュー前後の初々しい豊田選手が「プルプル」を体を揺するコマなどコミカルでほっこりするシーンも満載なので、未読の方はぜひ一度手にとってみてください。


 ⇒キリエ 様: フィリップ・K・ディック『銀河の壺直し』

銀河の壺なおし 新訳版 ほのぼのとした明るさを持つ稀なディック作品
書かれた当時も今でも、
物凄いSF的アイデアに満ちた楽しいディック。
あまり鬱っぽくもパラノイアックでもないので、
ディック初心者の方でも、楽しめる作品だと思います。
楽しめたら「アンドロは電気羊~」「火星の~」等の、
グイグイ来るディック脳全開の作品へと飛び込んでみてくださいw
ディックの有名作~すべて読まれている方には、
軽く感じるかもしれませんが、
ほのぼのとした明るさを持つ稀なディック作品です。
ディックを読んでほっこりした気持ちになったのは初めてでした。


<選者評>レビューを読むことで「この本気になる、おもしろそう、読んでみたい!」と動機が高まりそうな評、という視点で選定させていただきました。
お二人とも、作者や作品への愛が、文章の端々から隠しきれないほどあふれ出ているのも良いですね。

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

売上ランキング

期間:2018/11/12~2018/12/09
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る