1971-1980 <> PEANUTS™

スヌーピー全集発売記念 イベントレポート

去る2012年10月31日(水)、代官山蔦屋書店にて『スヌーピー全集』の発売を記念したイベントが行われました。
ほんの一部ではありますが、同日の模様を写真付きでご紹介いたします。

2012年10月31日(水)代官山蔦屋書店

「親子で楽しむワークショップ」

開催時間 ①15:00-15:50 ②16:00-16:50

コミックから抜粋した絵のぬりえを親子で楽しむイベントです。みんな上手にできたかな?


  • 会場入口では、巨大なスヌーピーのぬいぐるみがお出迎え。

  • 5種類の絵から好みのシートを選びます。

  • みんな真剣な眼差しで作業に取り組みます。

  • 吹き出しのセリフも自分で書き込みます。

  • だいぶ仕上がってきました!

  • スヌーピーの魅力は、こうして次の世代へと受け継がれてゆくのですね。

PAGE TOP

「谷川俊太郎 トーク&サイン会」

開催時間 19:00-21:00

『スヌーピー全集』の翻訳を担当された谷川俊太郎先生を囲んで行われた、夜のイベント。
70名の定員は、募集開始後すぐに満席に。トークでは、作品の魅力とともに、当時の苦労話もお伺いすることができました。


  • 会場は、ごらんのとおり満員の大盛況!

  • 聞き手は、代官山蔦谷書店のコンシェルジュで、スヌーピーマニアの澤さん。

  • 1970年代当時、『PEANUTS』が連載されていた新聞の実物です。

  • 日本語には存在しないスラングをどう訳せばよいか、よく悩まれたそうです。

  • 「(作者の)シュルツさんには一度お会いしたことがある。彼は哲学者ですね。」

  • 質疑応答では、詩と散文との違い、詩と音楽との関係性などについても語られました。

  • この日のサインはアルファベットで。一冊一冊、丁寧にしたためます。

  • ご参加いただいた皆さまにも、充実した時間を楽しんでいただけたのではないでしょうか。
    ありがとうございました!

PAGE TOP