オズの魔法使いシリーズ - The Wonderful Wizard of Oz- 全15巻

不朽の名作シリーズが、完訳版でよみがえる!!

金原見瑞人氏推薦「ミュージカルでリズミカルでファンタスティック。こんなファンタジーはこかにない!

全15巻
A5判/上製/各巻約200~290ページ

未邦訳作品「オズの小さな物語」を加えた全15巻
読みやすい総ルビで、親子そろって楽しめるシリーズです

1900年にアメリカで出版され、瞬く間に子どもたちの心を魅了し、
空前のベストセラーとなった「オズの魔法使い」。
オズの物語が誕生してから100年以上が経つ現在でも、世界中で愛読され続ける不朽の名作シリーズが、待望の新たな翻訳による<完訳版>で登場します。

今回は、シリーズ1巻目にあたる「オズの魔法使い」だけでなく、
2~14巻までの続編と、日本で初めて出版されることになる
「オズの小さな物語」(Little Wizard Stories of Oz)
を合わせた全15巻の<オズの魔法使いシリーズ>として刊行いたします。
日本で15巻すべて読めるのは、本シリーズのみ。
また、装画・挿絵は“ハリスおばさんシリーズ”などでもおなじみのサカイノビー。
キュートなイラストで彩られた新しい<オズの魔法使いシリーズ>を、どうぞお楽しみください。

各巻のあらすじ

全15巻
A5判/上製/各巻約200~290ページ

第1期 1巻~5巻

第1巻 「完訳 オズの魔法使い」
2011年9月下旬、訳 宮坂宏美
イメージ:第1巻
たつまきに飛ばされ、オズの国にたどりついたドロシー。仲間になったかかし、ブリキのきこり、おくびょうライオンとともに、偉大なる魔法使い<オズ>にそれぞれの願いを叶えてもらうため、オズの住むエメラルドの都を目指す。
購入ページへ
第2巻 「完訳 オズのふしぎな国」
2011年10月下旬、訳 宮坂宏美
イメージ:第2巻
エメラルドの都が、ジンジャー将軍ひきいる美少女たちの反乱軍にのっとられた!? かかしとブリキのきこり、そして家出少年チップは、奪われた都を取り戻すため、都の正統な王位継承者・オズマ姫を探す旅に出る。
購入ページへ
第3巻 「完訳 オズのオズマ姫」
2011年11月下旬、訳 ないとうふみこ
イメージ:第3巻
めんどりのビリーナと一緒に、オズの国に戻ってきたドロシー。ゼンマイ仕掛けの機械人間チクタク、かかしとブリキのきこり、おくびょうライオンとともに、ノーム王にとらわれたエブの王妃と子どもたちの救出にむかうが・・・。
購入ページへ
第4巻 「完訳 オズとドロシー」
2012年1月下旬、訳 田中亜希子
イメージ:第4巻
とつぜんの大地震で、少年ゼブとともに地下の国に迷いこんだドロシーと子ネコのユリーカ。そこで出会ったのは、なんとオズの魔法使い!元の世界へ戻るため、一行は力を合わせ危機を乗り越える。
購入ページへ
第5巻 「完訳 オズへの道」
2012年3月下旬、訳 宮坂宏美
イメージ:第5巻
奇妙な男に道を聞かれたドロシーは、道案内をしているうちにいつの間にか迷子になってしまう。ドロシーたちの前に広がるたくさんの道は、どこに続いている・・・?
オズの国でくり広げられる、ドロシーのふしぎな冒険。
購入ページへ

第2期 6巻~10巻

第6巻 「完訳 オズのエメラルドの都」
2012年5月下旬、訳 ないとうふみこ
イメージ:第6巻
オズマ姫の招きで、オズの国へ移住することになったドロシー一家。懐かしい仲間とともに楽しいひとときを過ごすドロシーだが、一方で復讐をたくらむ悪人ノーム王が、恐ろしい魔物を集めて、オズに攻めこもうとしていた・・・!
購入ページへ
第7巻 「完訳 オズのパッチワーク娘」
2012年7月下旬、訳 田中亜希子
イメージ:第7巻
石になってしまったおじさんを元に戻す薬を作るため、材料を求めて出発した少年オジョ。パッチワークの人形、ガラスのネコをおともに連れた冒険ははたしてどうなる? ドロシーとトト、おなじみの仲間もまたまた登場!
購入ページへ
第8巻 「完訳 オズのチクタク」
2012年9月下旬、訳 宮坂宏美
イメージ:第8巻
荒波にのみこまれた少女ベッツイとロバのハンクは、バラの国にたどりつく。ノーム王にとらわれた男を救う手助けをすることになったベッツイは、ゼンマイ仕掛けの機械人間チクタクなどの仲間たちと一緒に旅に出た。
購入ページへ
第9巻 「完訳 オズのかかし」
2012年11月下旬、訳 ないとうふみこ
イメージ:第9巻
見知らぬ国にたどりつき、不運に見舞われた少女トロットと一本足のキャプテン・ビル。彼らを救うため、おなじみのかかしが大活躍!
購入ページへ
第10巻 「完訳 オズのリンキティンク」
2013年1月下旬、訳 田中亜希子
イメージ:第10巻
敵に征服されたピンガリー王国を救うため、王子インガはリンキティンク王と、毒舌家のヤギとともに奔走する。
購入ページへ

第3期 11巻~15巻

第11巻 「完訳 オズの消えた姫」
2012年3月下旬、訳 宮坂宏美
イメージ:第11巻
オズマ姫が突然消えた!?
ドロシー、ベッツイ、トロット、オズの魔法使いなど、オズの住人たちはオズマの捜索を開始したが・・・。
購入ページへ
第12巻 「完訳 オズのブリキのきこり」
2013年5月下旬、訳 ないとうふみこ
イメージ:第12巻
昔の恋人に結婚を申し込む決意をしたブリキのきこり。親友のかかしたちとともに、恋人のもとへとむかったきこりは、彼女に再会できるのか・・・!?
購入ページへ
第13巻 「完訳 オズの魔法」
2013年7月下旬、訳 田中亜希子
イメージ:第13巻
オズマ姫へ贈るとびきりの誕生日プレゼントを求めて、ドロシーとトロットは仲間とともにそれぞれ旅立った。愛に満ちた、魔法と冒険の物語。
購入ページへ
第14巻 「完訳 オズのグリンダ」
2013年9月下旬、訳 宮坂宏美
イメージ:第14巻
よい魔女グリンダは、湖の底に閉じこめられたオズマ姫とドロシーを救うため、オズの魔法使いやかかしたちと救出に乗り出す。シリーズ完結編!
購入ページへ
第15巻 「完訳 オズの小さな物語」
2013年11月下旬、訳 宮坂宏美・ないとうふみこ・田中亜希子
イメージ:第15巻
ドロシーとトト、かかし、ブリキのきこり、おくびょうライオンなど、おなじみの愉快な仲間たちが登場する短編集。全6話収録。
※日本初出版
購入ページへ

※ 一部タイトルは仮題です。

ページトップへ