ついに読める!40余年の時を超えて、“幻”の【雑誌オリジナル版】初刊行!

ブッダ オリジナル版 復刻大全集 単行本未収録ページや描き変え箇所が多いことで知られる『ブッダ』の、雑誌掲載時以来誰の目にも触れることのなかった超貴重な≪オリジナル版≫が、初のB5判・フルカラーでついにベールを脱ぐ!

<初版完全限定>につき、この貴重なチャンスをお見逃しなく!!

全10巻/B5判(雑誌原寸大)/美麗ブックケース収納/ソフトカバー/フルカラー/デジタル・リマスタリング/全扉絵を収録/雑誌版と単行本版の違いを巻末の図説で解説
監修:手塚プロダクション

『ブッダ』は、こんな作品。

  • ◆ 『火の鳥』『ブラック・ジャック』と並ぶ、巨匠・手塚治虫の代表作。 仏教の開祖・シッダルタ(ブッダ)の誕生前から晩年までを、壮大なスケールと鮮烈なイマジネーションで描く。
  • ◆1972~83年の12年間にわたり、潮出版社の月刊誌「希望の友」(のちに「少年ワールド」「コミックトム」と改題)に長期連載。
  • ◆単行本の総部数が2,000万部を超える大ベストセラー。 国内での賞賛のみならず、米国でも“漫画界のアカデミー賞”と言われる「アイズナー賞」の最優秀国際作品部門(2004年・2005年)を受賞。

本シリーズの3大特長

  • 特長1.雑誌連載時の貴重な≪オリジナル・バージョン≫全話を、単行本として初の刊行!
  • 特長2.作品本来のスケール感を堪能できる、B5判フルサイズ&フルカラーの迫力ある誌面!
  • 特長3.永久愛蔵版にふさわしい良質な本文用紙と印刷、美麗ブックケース収納の豪華仕様!

各話の扉絵や、超レアなカラーページをフル・コンプリート。 雑誌の柱の“アオリコピー”も収録!

PAGE TOP

『ブッダ』のバージョンについて

10年以上もの長期にわたって連載された『ブッダ』は、これまで数多くの形で単行本化されてきましたが、ストーリー展開やセリフ、絵柄などの内容が雑誌掲載時と異なる場合が多く、また、カラーページや誌面サイズの再現が通常の単行本では制限があることから、オリジナルの≪雑誌初出バージョン≫は、これまで一度も単行本化されていませんでした。 改編の意図としては、「いつの時代にもフィットした形で自作を読者に贈りたい」という手塚先生ならではの願いとサービス精神が根底にあり、単行本バージョンの『ブッダ』に、独自の価値があることは言うまでもありませんが、“幻”となっていた雑誌連載版をまとめて読むことは、新旧世代を問わず、手塚ファン&漫画ファンにとって、またとない夢の体験となります。 今回の企画は、『ブッダ』≪オリジナル版≫の全話を、全10巻で、一挙に復刻するものです。
これまで単行本では未収録だった“幻の名シーン”の例。新たな発見と感動が!
  • ブッダが生命の永遠を悟る、感動的なシーン。
  • 『火の鳥』にもリンクする、宇宙生命のくだり。
  • 「火の鳥」の世界観とリンクする、転生輪廻のシーン。
  • 悪魔との葛藤に苦悶する、青年ブッダ。
  • 愛するミゲーラとの感動的な再会シーン。
  • 単行本と異なる、第1部のラストページ。

※これらの画像は、デジタル・レストア前のサンプルです。実際の書籍では、綺麗な画質にブラッシュアップいたします。

PAGE TOP

『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集』刊行予定

全10巻 各巻 6,300円(本体予価)+税
  • 2014年  1月下旬 『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集 1』 詳細はこちら
  • 2014年 2月下旬 『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集 2』 詳細はこちら
  • 2014年 3月下旬 『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集 3』 詳細はこちら
  • 2014年 4月下旬 『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集 4』 詳細はこちら
  • 2014年 5月下旬 『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集 5』 詳細はこちら
  • 2014年 6月下旬 『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集 6』 詳細はこちら
  • 2014年 7月下旬 『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集 7』 詳細はこちら
  • 2014年 8月下旬 『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集 8』 詳細はこちら
  • 2014年 9月下旬 『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集 9』 詳細はこちら
  • 2014年 10月下旬 『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集 10』 詳細はこちら

デザインは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

PAGE TOP

(c)2014 手塚プロダクション