1. TOP
  2. 復刊ドットコム 特集・企画
  3. 今月のリクエスト企画 (2017年1月メルマガ掲載分)

2017年01月27日

今月のリクエスト企画 (2017年1月メルマガ掲載分)


今月のリクエスト企画 (2017年1月メルマガ掲載分)
  • マルクスに凭れて六十年 自嘲生涯記
  • 可愛い女へ お菓子の絵本

復刊ドットコムスタッフがオススメする復刊リクエストタイトルをご紹介します。
あなたが投票した作品の復刊が実現した場合、その商品を当サイトで購入すると
Tポイントが5倍になります!
詳しくは、「ダブルボーナスプログラム」のページをご確認ください。
皆さまからのたくさんのリクエスト、お待ちしております!

おすすめの復刊リクエスト

マルクスに凭れて六十年 自嘲生涯記

得票:68票

マルクスに凭れて六十年 自嘲生涯記

著者: 岡崎次郎
出版社: 青土社

専門書出版社10社による共同復刊企画≪書物復権2017≫。復刊候補140タイトルの中でも、ひときわ大きな注目を集めているのが本書です。三度にわたって『資本論』を翻訳した研究者・岡崎次郎氏による自伝的エッセイや翻訳の裏話などが書かれた本書に、多くの復刊リクエストが寄せられています。

【リクエストコメントより】
なかなかお目にかかれない奇書です。 『資本論』の翻訳者は実は自分(岡崎氏)であったことが記されているなど意外な告白もされています。 このような書を絶版にしているのは惜しい。 私は図書館で再読していますが、初読の時は何とも言えぬ感銘を受けました。 なお、『週刊朝日』1994年(月日号...


岡崎次郎氏の自伝でありつつ、戦後左派・アカデミーの貴重な生きた記録になっている。 復刻できない理由は有名なマルクス資本論の暴露本的要素で、法政大学出版から出せなかったことだが、今やそれらの歴史的事実も興味深く読めるのではないだろうか。 フーテンの寅さんならぬ、バンカラで、スチャ...

投票する

可愛い女へ お菓子の絵本

得票:155票

可愛い女へ お菓子の絵本

著者: 鎌倉書房書籍編集部 編
出版社: 鎌倉書房

『赤毛のアン』や『不思議の国のアリス』などの、誰もが知っている名作童話・児童文学を題材にした料理・お菓子の絵本。1983年刊。作中に登場するレシピを、入江麻木、川北末一、宮川敏子などの80年代の一流のお菓子作りの名人が寄稿。松浦英亜樹による美麗なイラストも必見です。小さい頃の思い出の一冊として、また、親子代々読み継いで行きたい本として、多数の復刊リクエストが寄せられています。

【リクエストコメントより】
本当に美しいイラストだと思います。 見ているだけでうっとりします。 おはなしの解説も少しあるし、 さらにイラストにある美味しそうなお菓子やお料理のレシピや 小物などの作り方もちゃんと載っていて嬉しいです。 20年ぐらい前にはうちにあったのですが、 年月を経て行方...


小さい頃から、赤毛のアンやメアリーポピンズなどの物語に出てくるお菓子を想像してはワクワクしていました。 母になった今、子どもに物語を読み聞かせながら、このお菓子を作れたらなぁ…と考えています。 素晴らしいコンセプトのこちらの本をぜひ復刊してもらいたいです!

投票する

T-POINT

Tポイントキャンペーン
「ダブルポイントプログラム」実施中
投票タイトルを購入:ポイント5倍
※事前にTポイント利用手続きが必要です。

スケジュール

投票受付スケジュール
投票受付:投票期限はありません
※必ずしも復刊をお約束する企画ではございません。

TOPへ戻る