1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 著者「伊藤和夫」 復刊リクエスト一覧

キーワード「伊藤和夫」(著者)のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全8 件
伊藤和夫のルールとパターンの英文解釈

【著者】伊藤和夫
【出版社】旺文社

万能書店が2017年3月に販売を完了してしまいました。 本書は伊藤和夫氏の著作全般から見ても実用的な見地から見ても、絶版にしてはいけない本だと思います。 ぜひ新たな復刊先を見つけてください...

得票数
134票

新英文解釈体系

【著者】伊藤和夫
【出版社】有隣堂

伊藤和夫さんの同書籍を読んで非常に英語学習の本質をついている印象を受けた。しかしながら昨今では受験や資格などに特化したような本物の英文解釈を身に着ける英文解釈に関する書籍は少なくなり非常に残念...

得票数
114票

英熟語の集中治療室

【著者】伊藤和夫
【出版社】一竹書房

コミュニケーション重視の英語教育が幅を利かせつつある昨今、文法にのっとり読解の方法を提示する伊藤和夫氏の方法はもっと見直されてよいはずです。 『英文解釈教室』をはじめとして、伊藤和夫氏の著作...

得票数
77票

英文和訳の十番勝負ー入門からゴールまでの学力診断

【著者】伊藤和夫
【出版社】駿台文庫

伊藤師が学生の視点をふんだんに盛り込み、それが「対話形式」によって実現されている参考書です。 駿台の教壇にたち、現場を経験されたからこそ完成されたこの一冊を、どうか絶版になさらないでくだ...

得票数
46票

英文法教室

【著者】伊藤和夫
【出版社】研究社

「長文読解教室」は復刊したので、是非とも「英文法教室」も復刊してもらいたい。 確かに、今の受験生には本書はレベルが高すぎて必要ないかも知れないが、大学生・社会人でも読みたいと願う人は多いはず...

得票数
44票

英文法の集中治療室

【著者】伊藤和夫
【出版社】一竹書房

伊藤先生ご自身によると「英頻の超超頻出問題を集め、例題を多くして文法問題の成り立ち・解き方を詳細に解説、文法の基本的な仕組みを知るのに有効」とのことで、是非読んでみたいと思います。 「IC...

得票数
38票

英語長文読解教室

【著者】伊藤和夫
【出版社】研究社

何しろ「あの」伊藤和夫先生のモノですから。さあ買うぞ、と思っていたら、いつの間にか書店から姿を消していた、愕然としました。オークションでは1万円も吹っ掛ける大馬鹿野郎も出て来る始末、研究社様名...

得票数
32票

英文法どっちがどっち

【著者】伊藤和夫
【出版社】一竹書房

伊藤氏は、『私の英語学習法』(駿台文庫)の中で、『英文法どっちがどっち』(本書)は、英文法の用語を分からせ、かつ英文法の初歩の導入として最適である、とおっしゃっておりました。 英文法が全...

得票数
8票

全8 件

ニュース

2018/03/05
『新版 ルールとパターンの英文解釈』復刊決定!
2016/02/19
『新英文解釈体系』が100票に到達しました。
2015/12/25
『英熟語の集中治療室 <INTENSIVE CARE 2>』復刊決定!
2015/11/24
『英文法の集中治療室』復刊決定!
2014/06/04
『英文法どっちがどっち』復刊決定!
2010/06/21
『英文法どっちがどっち』(伊藤和夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2007/02/23
『英文和訳の十番勝負ー入門からゴールまでの学力診断』(伊藤和夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2007/01/05
『英文法教室』(伊藤和夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2006/06/22
『英文法の集中治療室』(伊藤和夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2005/06/05
『新英文解釈体系』(伊藤和夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/02/17
『英語長文読解教室  新装版』販売開始しました!
2004/01/17
『伊藤のルールとパターンの英文解釈』が規定数に到達しました。
2003/02/08
『英語長文読解教室』(伊藤和夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/03/09
『英熟語の集中治療室』(伊藤和夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2001/10/27
『伊藤のルールとパターンの英文解釈』(伊藤和夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/10/06
『伊藤和夫のルールとパターンの英文解釈』
交渉情報追加
下記サイトにて購入可能でございますので、そちらよりご購入下さい。 ■万能書店 http://www.d-pub.co.jp/shop/
2004/01/17
『伊藤和夫のルールとパターンの英文解釈』
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。 公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

小学校の図書館にあった本です

子どもたちが電車に乗っている間にいつの間にか子供しかいない世界に迷い込んでしまったお話です。 電車の車掌やサラリーマンは子ども達がなっており、最終的にはまよいこんだ子どもたちは自分たちの元いた世界...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2018/04/23~2018/05/20
(毎週月曜更新)

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『伊藤和夫』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る