1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 著者「ギュスターヴ・フローベール」 復刊リクエスト一覧

キーワード「ギュスターヴ・フローベール」(著者)のリクエスト一覧

復刊リクエスト

全13 件
ヨーロッパ文学講義

【著者】ナボコフ ギュスターヴ・フローベール カフカ プルースト
【出版社】TBSブリタニカ

現在この書籍と、いわゆる著者の講義もの計3点、いわく『ヨーロッパ文学講義』のほかに『ロシア文学講義』『ドンキホーテ講義』については、文庫化もされずに絶版状態のままです。再版の見通しもないようで...

得票数
99票

ブヴァールとペキュシェ

【著者】ギュスターヴ・フローベール
【出版社】岩波書店

ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス(FOIL発行)の中で批評家の方が引用していて面白かったので読んでみたいと思いました。

得票数
35票

聖アントワヌの誘惑

【著者】ギュスターヴ・フローベール
【出版社】岩波書店

「本の内容」と重複になりますが、好んで読む渋澤龍彦氏の著作に頻出していることと、フローベールが書いた幻想小説ということに興味を引かれたためです。この本が好きだから、というより、読んでみたいとい...

得票数
26票

果てしなき饗宴―フロベールと『ボヴァリー夫人』

【著者】マリオ・バルガス=リョサ ギュスターヴ・フローベール
【出版社】筑摩書房

図書館で借りて読むしか講読出来ない。 斬新、的確なフロベール評論の決定版だと思うので、 原本を置いて再読、三読したい。

得票数
13票

感情教育

【著者】ギュスターヴ・フローベール
【出版社】岩波書店

フローベル「感情教育(岩波文庫)」

得票数
11票

楽しみと冒険(3)美食文学大全

【著者】邱永漢 G・ガルシア=マルケス 坂東三津五郎(八世) J・E・スタインベック 吉田健一 荻昌弘 池波正太郎 杉浦明平 檀一雄 辻静雄 ギュスターヴ・フローベール 東海林さだお 吉行淳之介 丸谷才一 高橋義孝 篠田一士 草野心平 トーマス・マン 獅子文六(岩田豊雄) 開高健 プルースト ベンヤミン 小島政二郎
【出版社】新潮社

ガルシア=マルケスは本当に面白い。 こんな良い本が古本屋でしか入手できないのは納得できない。 もっと多くの人に読まれるべきと考えるから。 この大全に収集された作家はマルケスだけでないが、編集...

得票数
10票

家の馬鹿息子 -ギュスターヴ・フローベール論 全3巻

【著者】サルトル ギュスターヴ・フローベール 平井啓之
【出版社】人文書院

サルトルはこの本こそまさに本当の小説であると言った。

得票数
6票

愛書狂

【著者】アレクサンドル・デュマ 野中ユリ ギュスターヴ・フローベール アンドルー・ラング シャルル・ノディエ 生田耕作
【出版社】白水社

アンドルー・ラングの『書斎』、ウィリアム・ブレイズの『書物の敵』と並ぶ愛書家のバイブル。収録作品のうち、フローベールのものは、かつて庄司淺水氏の名訳がありましたが、生田氏の翻訳も好きです。 ...

得票数
4票

得票数
4票

全13 件

ニュース

2016/04/14
『歴史・レトリック・立証』復刊決定!
2016/01/08
『歴史・レトリック・立証』(カルロ・ギンズブルグ 著 / 上村忠男 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2015/03/31
『家の馬鹿息子 -ギュスターヴ・フローベール論 4』販売開始しました!
2014/12/24
『聖アントワヌの誘惑』復刊決定!
2014/05/13
『愛書狂』販売開始しました!
2013/11/11
『楽しみと冒険(3)美食文学大全』が10票に到達しました。
2013/10/23
『サランボー』(フローベール)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2012/12/07
『ナボコフの文学講義 下』復刊決定!
2012/12/07
『ナボコフの文学講義 上』復刊決定!
2012/10/22
『家の馬鹿息子 -ギュスターヴ・フローベール論 全3巻』販売開始しました!
2012/10/22
『家の馬鹿息子 -ギュスターヴ・フローベール論 3』販売開始しました!
2011/09/26
『ヨーロッパ文学講義』が100票に到達しました。
2011/03/08
『果てしなき饗宴―フロベールと『ボヴァリー夫人』』が10票に到達しました。
2009/09/07
ひとりの少年が幾多の恋を重ねて大人へと成長する、青春小説の決定版!ギュスターヴ・フローベール『感情教育 上下』 (13票)復刊決定!
2008/01/31
『家の馬鹿息子 1』販売開始しました!
2007/12/13
復刊!フローベール『聖アントワヌの誘惑』
2007/03/26
『愛書狂』(ギュスターヴ・フローベール、アレクサンドル・デュマ、シャルル・ノディエ、シャルル・アスリノー、アンドルー・ラング著 生田耕作訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2007/01/17
復刊!フローベール『ブヴァールとペキュシェ 上中下』
2004/10/19
『楽しみと冒険(3)美食文学大全』(篠田一士編)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2004/04/06
『果てしなき饗宴―フロベールと『ボヴァリー夫人』』(マリオ・バルガス・リョサ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/09/04
『家の馬鹿息子 -ギュスターヴ・フローベール論 全3巻』(サルトル)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/08/09
『フランス幻想文学傑作選(全3巻)』(窪田般彌・滝田文彦編)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/07/24
『感情教育』(フローベール(フロベール))の復刊リクエスト受付を開始しました。
2003/07/09
『姦通の文学』(トニー・タナー)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/10/30
『ボヴァリー夫人の手紙』(ギュスターヴ・フロベール)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/10/21
『聖アントワヌの誘惑』(フローベール)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2002/08/23
『ヨーロッパ文学講義』(ウラジーミル・ナボコフ)の復刊リクエスト受付を開始しました。
2001/03/08
『ブヴァールとペキュシェ』(フローベール)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2007/01/17
『ブヴァールとペキュシェ』
「ブヴァールとペキュシェ」にリクエストをいただいた皆さまにお知らせです。 ついに復刊いたしました! プヴァールとペキュシェというふたりの平凡な男がいろいろの社会体験を試みる話で、ブルジョワ社会の愚劣さを諷刺したリアリズム小説です。 これを機にお買い求め下さい!

Q&A 【あの本のタイトルが知りたい】

思い出の一冊

2006年〜2008年 私が小学5.6年生の頃、担任の先生が毎日給食の時間に読み聞かせてくださった本を探しています。翻訳本だったように思います。 思い出せる内容は、 ・おじいさんと少年が共に暮...


新規リクエストする

アクセスランキング

期間:2017/12/18~2018/01/14
(毎週月曜更新)

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ギュスターヴ・フローベール』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る