1. TOP
  2. laulusildさんの公開ページ

laulusildさんのページ

復刊リクエスト投票

鳥のために

収められているいくつかの詩に触れ、衝撃を受けました。他のエッセイを読んだときも、その一つ一つの言葉が胸に深く刻まれました。著者ご本人にお会いして、お話を聴いたときに、著者の静かで強い眼差しの存在は、戦争を知らない現代の日本において、必要なものであると一層感じました。より広く読まれることを願い、復刊を希望します。 (2004/10/20)

鳥のために
【著者】山崎佳代子

laulusildさん

laulusildさん

プロフィール

[ニックネーム]
laulusildさん

TOPへ戻る