1. TOP
  2. kobako3104さんの公開ページ

kobako3104さんのページ

復刊リクエスト投票

広告批評(月刊誌)

広告関係書籍の出版は、宣伝会議が一手に仕切っている実情があります。クリエイティブをカバーする月刊誌として『ブレーン』がありますが、批評性、評論性に乏しく、ジャーナリスティックな観点で広告を俯瞰しているとは言えません。また、デザインへの偏向も見られ、コピーライティングやCMプランニングへの洞察も皆無と言えます。経済色の強い宣伝会議の出版物では補えない、あるいは、そもそもフォローする気のない、広告のカルチャーとしての側面に着目する本誌が、いかなるかたちであれ復刊することを望みます。休刊の理由に、Webの登場によるメディアの変化が挙げられていましたが、生活に根ざしたツールとして定着した今、それを批評することも可能でしょうし、その必要があると感じます。 (2017/11/14)

広告批評(月刊誌)
【著者】天野祐吉/島森路子

いのちの初夜

芥川賞作家・西村賢太氏が、テレビ番組で「影響を受けた本」として紹介していました。図書館で借りて、表題作は読みましたが、私小説として後世に残すべき作品だと感じました。復刊希望は、角川文庫のものです。現在、絶版になっているようで、入手困難な状況です。ぜひ、手もとに置いておきたい一冊なので、復刊を希望します。 (2013/04/07)

いのちの初夜
【著者】北條民雄

秋山晶全仕事

私がコピーライター志望であるため。 現在もなお、コピーライターとして第一線で活躍し続ける 秋山晶の仕事をまとめた本が、この本を含め数冊しか 出版されておらず、古書で探しても手に入らない状況にあるため。 後世に伝えるべき内容だと思っているため。(たぶん) 他の人が言うように、マドラ出版の全仕事シリーズは、 すべて復刊されるべき。 資料性が、極めて高い。 (2011/04/10)

秋山晶全仕事
【著者】広告批評 編

糸井重里全仕事

私がコピーライター志望であるため。 コピーライターとして活躍していた頃の 糸井重里の仕事をまとめた本が、 この本くらいしか出版されていないため。 古書で探しても手に入らない状況にあるため。 後世に伝えるべき内容だと思っているため。(たぶん) (2011/04/10)

糸井重里全仕事
【著者】糸井重里

kobako3104さん

kobako3104さん

プロフィール

[ニックネーム]
kobako3104さん

TOPへ戻る