1. TOP
  2. ミイさんの公開ページ

ミイさんのページ

復刊リクエスト投票

父が子に語る世界歴史 全8巻

これは絶対に復刊してほしい。そして、つくる会教科書が如何に都合のよいところだけをつまみ食いし、誤った考えを伝えているか、明らかにしなければ…。 (2015/01/16)

父が子に語る世界歴史 全8巻
【著者】ジャワーハルラール・ネルー 著 / 大山聰 訳

ワイマールからヒトラーへ 第二次大戦前のドイツの労働者とホワイトカラー

まさか、自由からの逃走は絶版じゃないですよね…。 (2015/01/16)

ワイマールからヒトラーへ 第二次大戦前のドイツの労働者とホワイトカラー
【著者】エーリッヒ・フロム 著 /佐野哲郎 佐野五郎 訳

宗教改革から産業革命へ

近代を考察するにはイングランド革命を学ぶは必須なり。若かりし日に読みましたよ。ヒル先生、浜林先生…。ああ、昭和は遠くなりました。 (2015/01/16)

宗教改革から産業革命へ
【著者】クリストファ・ヒル 著 / 浜林正夫 訳

世界市民主義と国民国家 I・II

古典だよ、古典。こういう本を簡単には手に入れられない時代になってはいけないよ。 (2015/01/16)

世界市民主義と国民国家 I・II
【著者】フリードリッヒ・マイネッケ 著 / 矢田俊隆 訳

戦後歴史学の思想

歴史学を学ぶ者にとり、必読の書です。絶版だったなんて…。 (2015/01/16)

戦後歴史学の思想
【著者】石母田正

もっと見る

レビュー

静粛に、天才只今勉強中! 新装版 1~4巻

ついに、いよいよ、完読できるぞ!

潮版1~5巻は持っているんです。これは、ちょっと斜に構えた感じが面白かったですね。ベルばらはツヴァイクそのものって感じでしたけど。中公の「世界の歴史」や岩波新書のフランス革命モノ、文庫クセジュなんかもいろいろ読みましたけど、これは絵がすばらしい。
子供のころ、近所に漫画の充実した本屋(キオスク風)があって、ガロや虫プロのCOMとかも置いてあって、火の鳥の総集編や、石森章太郎のファンタジーワールド・ジュンのハードカーバー版も買ってたんです。ハイティーン・ブギなんかも。倉多江美や吉田秋生もその店で。ところが、ある日突然その店が廃業してしまい、続きが読めなかったのです。
fukkan.comのおかげで、長年のつかえが晴れます。 (2016/12/29)

静粛に、天才只今勉強中! 新装版 1~4巻 (【著者】倉多江美) ショッピング

佐藤さとるファンタジー全集 全16巻

初版の挿絵は、もう見ることができないのだろうか?

「だれも知らない小さな国」。今から47年も昔、小学校1年生だった私が題名にひかれて図書館の棚から取り出して読みふけった思い出の本です。その後、シリーズ化され、「星から落ちた小さな人」とか「豆つぶほどの小さな犬」なども読みましたが、やはり第一作がいちばん惹きつけられました。
文庫化されたり、復刊されたり、恵まれた本だと思います。ただ、私としては、現在の挿絵ではなく、最初の挿絵が好きなので、そちらで復刻されないものかと首を長くして待っています。どこかに保存されていないでしょうか? (2011/03/09)

佐藤さとるファンタジー全集 全16巻 (【著者】佐藤さとる) ショッピング

ミイさん

ミイさん

プロフィール

[ニックネーム]
ミイさん

TOPへ戻る