1. TOP
  2. 弓長彩愛さんの公開ページ

弓長彩愛さんのページ

復刊リクエスト投票

だむのおじさんたち

本屋さんでは絶版。 図書館に残っていた蔵書はすべて行方不明。 読む手だてがない私に救いの手を、どうか… (2018/05/23)

だむのおじさんたち
【著者】加古里子

けっこんしようよ

ここ数年、ようやく多種多様な意見を受けいれるスタートラインに立ちつつある昨今ですが、いまから十数年前、絵本という媒体に託すという挑戦に携わった人々が確かに存在した事実に心打たれました。まとまりのない意見ではございますが、機会に恵まれず当時読むことが叶いませんでした。ぜひ手にとって読んでみたいと思います。 (2018/03/06)

けっこんしようよ
【著者】新沢としひこ 作 / 今井弓子 絵

だれも知らない小さな国(講談社初期版)

すでにたくさんの方に借りられてボロボロになっていた本を図書館で読んだ記憶があります。 望遠鏡で木の上から向こう側の景色を眺めていたあの絵は若菜桂さんによるものだったのですね。 佐藤さとるさんの作品に出会えた幸せな思い出とともに、すでに揃えている村上勉さん版とともに 長く、長く、長く読み続けられることを願っております!! (2017/06/17)

だれも知らない小さな国(講談社初期版)
【著者】佐藤さとる

みつこととかげ

今も夏になると読みたくなる名作「トマトさん」の原点となる作品とのことで、話の内容はところどころおぼろげなのですが、岩陰で涼んでいるみつこととかげの心地良さそうな表情が印象的でした。ご本人のサイトを見つけたところ、もともと期間限定の出版であったとの情報を確認しました。つまり、この本の存在に気づいたときにはすでに絶版…このままこの作品が埋もれてしまうのは本当にもったいない!図書館で読んで読んで、自分で買って本棚に大切にしまってあるボロボロになったトマトさんの隣に、復刊化された「みつこととかげ」を置いてあげたいのです。ぜひよろしくお願いいたします。 (2017/04/09)

みつこととかげ
【著者】田中 清代

みるく・びすけっと・たいむ 全2巻

巻末にあった青山みるく先生の「みるく・びすけっと・たいむ」を読みたいがために、長期にわたりいちご新聞を愛読しておりました。当時幼稚園児だった私は、第二巻も出版されていると知らずに…同居リス・ぷくりすとのいとおしい日々、夢にあふれたクラフトやお料理たち…きっと現代に生きる女の子たちの宝箱として生きていく作品だと信じております。復刊した際はファンの皆様と「わーい!わーい!ぱんぷてぃんぐ!」の踊りでお祝いできたら…と願っております。 (2016/11/10)

みるく・びすけっと・たいむ 全2巻
【著者】青山みるく

もっと見る

弓長彩愛さん

弓長彩愛さん

プロフィール

[ニックネーム]
弓長彩愛さん

TOPへ戻る