1. TOP
  2. じゃっきーさんの公開ページ

じゃっきーさんのページ

レビュー

電脳コイル ビジュアルコレクション

テレビアニメの枠を超えている作品

放映当時は知らず、後になってレンタルで一気に見て驚愕した口です。
おかげで当時近所の本屋で売れ残っていたこの本を衝動買いしてしまいました。

脚本、作画、演出と全てがハイレベルで、ジャパニーズアニメーションの神髄を感じさせてくれる希有な作品です。

個人的にはこの作品はテレビシリーズとして非常に質の高い脚本に評価がなされるべき思っていますが、その脚本を表現の面で支えた作画がずば抜けて素晴らしいのもまた事実です。

90年代を代表するアニメーターである磯氏のアニメーション作家としての実力が遺憾なく発揮されており、また監督の下に集まった日本を代表するアニメーター達の力が作品中隅々まで惜しげもなく披露されています。
どのシーンをとっても計算されたレイアウトと素晴らしい作画・美術で、絵を見ているだけでもほれぼれする作品です。

この本はその中から監督と作画監督が厳選したカットを掲載した原画集。
解説にもあるように一般の方が見てもわかりにくいジャンルの本ですが、多少絵がわかったり、アニメーションの知識がある方が見ると、その密度の高さや質の高さに驚かれることでしょう。

特にアニメーター志望の方々には原画の横にタイムシートがついているので、DVDで動きを見ながらそのシーンがどういうタイミングで描かれているのかを勉強できます。
当代一流のアニメーター達がどのような計算で動きを作り上げているのか研究することができるのも、この本のよいところです。

オークションでは驚くほどのプレミアがついていたこの本。
アニメーションに興味がある人はもちろん、その道に進もうと考えている人には日本のアニメーションがどのようなレベルにあるのか、何を目指すべきなのかを視覚的に理解できる最良の本だと思います。

この機会に正規の価格で手に入れられるのは幸運なのではないでしょうか。
星の数ほどあるアニメーション原画集の中から、この本が復刊された意味はとても大きいと思います。 (2014/04/11)

電脳コイル ビジュアルコレクション ショッピング

じゃっきーさん

じゃっきーさん

プロフィール

[ニックネーム]
じゃっきーさん

TOPへ戻る