1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『猫目石全二巻(栗本薫)』 投票ページ

猫目石全二巻

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ぼくらの時代などに登場した栗本薫クンと伊集院大介の競演作。
SF作家にして名探偵の栗本薫クンが、ある軽井沢の別荘に招かれた晩から奇怪な事件に巻き込まれて…。

投票コメント

栗本薫氏は正直言って好きな作家ではないのですが、この本だけは「やられた」って感じです。ストーリー自体はたわいもないのですけど、ラストシーンでは泣かされてしまいました。 栗本氏の当時持ってた連載作品(ぼくら、伊集院、グイン、魔界水滸伝、秘境探検隊)全部がクロスオーバーするというか、絡むんですよね、確か。そういった意味でも見所は多い本だと思います。 (2003/10/28)

1

グインを思いついたという「魔境遊撃隊」の冒険から帰ってきた薫くんが仕事先の軽井沢で大介さんと初対面!そこで連続殺人事件が…というリアルタイムで栗本作品を読んでいた高校生としてはかなり印象深い一冊でした。 (2018/05/08)

0

中学生の時に借りて読みましたが、 なんどもなんども読みたくなります。 (2010/12/04)

0

再読したいです。 (2009/07/27)

0

薫くんファンとしては、ぜひ読んでもらいたい。 すんごいいいよー (2006/02/22)

0

もっと見る

新着投票コメント

記事を見て気になったから (2018/05/09)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/05/08
『猫目石全二巻』が10票に到達しました。
2002/04/23
『猫目石全二巻』(栗本薫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『猫目石全二巻』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る