1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『蕭々館日録(久世光彦)』 投票ページ

蕭々館日録

  • 著者:久世光彦
  • 出版社:中央公論新社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/05/17
  • ISBNコード:9784122043756
  • 復刊リクエスト番号:66814

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

夜ごと「蕭々館」でくりしろげられる、文学談義、名文暗誦合戦、そして嘘か真か判然としない話の数々…。芥川龍之介、菊池寛、小島政二郎。青春をともにした三人の作家を描きながら「大正」という時代への思いを綴る傑作長編。

新着投票コメント

個人的には、久世光彦さんの最高傑作だと思います。 九鬼さん(芥川龍之介)がとにかく艶っぽい! 是非とも復刊していただきたいです。 (2018/05/17)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/05/17New
『蕭々館日録』(久世光彦)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『蕭々館日録』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る