1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『ザ・ネズミ―マウス・ラット・スナネズミ (ペット・ガイド・シリーズ)(大野 瑞絵 (著...』 投票ページ

ザ・ネズミ―マウス・ラット・スナネズミ (ペット・ガイド・シリーズ)

  • 著者:大野 瑞絵 (著), 井川 俊彦, 三輪 恭嗣
  • 出版社:誠文堂新光社 (2009/4/1)
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/05/14
  • ISBNコード:9784416709184
  • 復刊リクエスト番号:66802

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

内容
ネズミ(マウス・ラット・スナネズミ)の、品種、飼育方法、エサ、繁殖、医学、歴史などネズミに関するあらゆる情報をわかりやすく図解した、ネズミ好き必読の書。
最新のカラーバリエーション・飼育・接し方・医学がすべてわかる。

目次
第1章 ネズミのカラーバリエーション
第2章 日本と世界のネズミたち
第3章 ネズミを飼う前に
第4章 住まい作りの基本
第5章 ネズミの食事
第6章 ネズミを知ろう
第7章 ネズミとの毎日
第8章 ネズミの繁殖
第9章 ネズミの医学
第10章 ネズミと人の歴史

著者略歴
大野/瑞絵
東京生まれ。文学部史学科を卒業後、動物ライターとなる。「動物をちゃんと飼う、ちゃんと飼えば動物は幸せ、動物が幸せになってはじめて飼い主さんも幸せ」をモットーに活動中。一級愛玩動物飼養管理士、ヒトと動物の関係学会会員

井川/俊彦
東京生まれ。東京写真専門学校報道写真科卒業後、フリーカメラマンとなる。1級愛玩動物飼養管理士。撮影ジャンルは主に犬や猫、うさぎ、ハムスター、小鳥などのコンパニオン・アニマル

三輪/恭嗣
みわエキゾチック動物病院院長。宮崎大学獣医学科卒業後、東京大学付属動物医療センター(VMC)にて獣医外科医として研修。研修後、アメリカ、ウイスコンシン大学とマイアミの専門病院でエキゾチック動物の獣医療を学ぶ。帰国後VMCでエキゾチック動物診療の責任者となる一方、2006年にみわエキゾチック動物病院開業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

投票コメント

実験動物として知られるラットは現在日本ではあまりペットとして、犬や猫、ハムスターのように一般的な存在ではありません。 しかし密かにエキゾチックアニマルマニアたちの間で人気を博しています。 日本より一般的にラットが飼われている海外の英語のサイトを苦労しながら見たり、日本のネットで飼い方のHPを検索したりyahoo知恵袋で検索したりしますが、様々な情報が錯綜し不足しており正確な情報を得ることが困難に思いました。 その際に専門書を探すとこちらの書籍しかなかったため是非読んでみたいと思いました。 どこのネットでも書店でも古本屋でも販売しておらず、しばし高値で転売されたりとプレミアが付いています。 誤った飼育方法でラットたちを苦しめないよう、楽しくラットライフが送れるよう、ペットという友人としてのラットへの認識が広がるよう再販していただけると幸いです。 (2018/05/14)

2

ネズミのことが好きだから (2018/05/15)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/05/14
『ザ・ネズミ―マウス・ラット・スナネズミ (ペット・ガイド・シリーズ)』(大野 瑞絵 (著), 井川 俊彦, 三輪 恭嗣)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ザ・ネズミ―マウス・ラット・スナネズミ (ペット・ガイド・シリーズ)』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る