1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『飛べない野鳥-つり糸で傷ついた鳥たち-(佐々木 一弘)』 投票ページ

飛べない野鳥-つり糸で傷ついた鳥たち-

  • 著者:佐々木 一弘
  • 出版社:ポプラ社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/02/21
  • 復刊リクエスト番号:66493

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

釣り人たちが捨てたテグスに因って被害に遭う野鳥たちと、そんな野鳥たちの世話する一家との交流が描かれている。

新着投票コメント

小学校の頃に読み、深く感銘を受けました。是非、読んで欲しい作品です。 (2018/02/21)

0

投票する

読後レビュー(1件)

  • 鳥にとって空を飛ぶことは、最も重要なことである。

    螢猫 2018/02/21

    著者の佐々木先生がバードクリニックを開院したのは、釣りをした後で投げ捨てられたテグスで怪我をする野鳥が後を絶たない所為でした。人間のすることがどれだけ野鳥を傷つけるのか…この悲しい出来事は、いつかきっと自然から厳しい仕返しがあるのではないかと思わせます。そして、私たち人間の一人一人のマナーが大切なのだと教えられた気がしました。「鳥にとって空を飛ぶことは、最も重要なことである。」最初の一文であるこの言葉は、ずっと忘れられません。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/02/21
『飛べない野鳥-つり糸で傷ついた鳥たち-』(佐々木 一弘)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

ポプラ社に関するQ&A

25年ほど前に読んだ小学生(女子)向けの小説

80年代後半から90年代前半に私が小学生の頃読んだ小説のタイトルが分かりません。 女の子が主役で、ストーリーはほとんど覚えていません。 バブルバスに入る場面があり、その頃は珍しかったのでよく覚え...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『飛べない野鳥-つり糸で傷ついた鳥たち-』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る