1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『「分かったつもり」のしくみを探る バフチンおよびヴィゴツキー理論の観点から(田島充士)...』 投票ページ

「分かったつもり」のしくみを探る バフチンおよびヴィゴツキー理論の観点から

  • 著者:田島充士
  • 出版社:ナカニシヤ出版
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2018/02/10
  • ISBNコード:9784779503740
  • 復刊リクエスト番号:66445

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「つもり」になることが理解を促す積極的な学習戦略であったこと、また「つもり」で終わる生徒と「理解」へ至る生徒の違いを実証研究から示し、その発達過程を活かした効果的な授業法を提案する。

新着投票コメント

理解や認知、学習のメカニズムについて、バフチンおよびヴィゴツキー理論の観点から分析した興味深い研究ですが、現在品切れのため、入手困難となっています。ぜひとも復刊を希望します。 (2018/02/10)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/02/10
『「分かったつもり」のしくみを探る バフチンおよびヴィゴツキー理論の観点から』(田島充士)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

学習参考書教育書受験書に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『「分かったつもり」のしくみを探る バフチンおよびヴィゴツキー理論の観点から』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る