1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『ステップアップピアノ連弾 (2)(江崎 光世, 佐々木 邦雄)』 投票ページ

ステップアップピアノ連弾 (2)

  • 著者:江崎 光世, 佐々木 邦雄
  • 出版社:ヤマハミュージックメディア
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2017/07/14
  • ISBNコード:9784636259544
  • 復刊リクエスト番号:65422

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ピアノ指導界の重鎮・江崎光世先生が、長年のレッスンにより実証してきた“連弾の教育効果"。
アンサンブルの楽しさを実感させるだけでなく、連弾を通して、演奏を聴く耳や呼吸やフレーズ、バランス感覚、指のコントロール感覚を育て、テンポ感・リズム感・読譜力といった基本的な音楽力を系統的に身につけさせることができます。
この積み重ねがソロ演奏の表現力を飛躍的に高めることにつながるのです。
テキストは全2巻によって構成されており、アンサンブル・テクニックを系統的に学べるカリキュラムになっています。収録曲はすべて共同開発者・佐々木邦雄先生の書き下ろしによるイメージ豊かなオリジナル曲。
わくわくするようなタイトルと詩、豊富なイラストをヒントに、演奏する二人のコミュニケーションでイメージを広げ、音楽の表現力を高めてゆくことができます。
楽譜は一目で音楽全体をみわたすことができるよう、スコア譜になっているので、音楽の進行とともに4手の役割を組曲風明確に把握でき、スコアリーディングの基本を身につけることができます。
また、曲が8~12小節と非常に短いので、プリモとセコンドを後退しても負担が少なく、しかも数曲を組み合わせて組曲風にまとめることができ、発表会のプログラムとして活用することも可能です。
巻末にはそれぞれの曲で何を学ぶかが明確に記されていますし、全曲の模範演奏を収録したCDも付いています。これらを参考に、初歩から連弾を取り入れたレッスンに取り組んでみて下さい。

投票コメント

子どものピアノレッスンで連弾を取り入れています。アンサンブルによって、自分の音だけでなく、相手の音を聴く力、全体のバランス感覚が養われ、結果、ソロ演奏のレベルアップにもなっています。 ラとミの音だけで始まる1巻の1曲目から始まり、教会旋法のドリア旋法、カノン、対旋律、手の交差、黒鍵のみの曲など、本を進めるたびに多彩な要素が盛り込まれている曲集です。2巻が終わった生徒さんには、他のどの連弾でも楽しめる力がついているので気に入っていたのに、絶版は残念。再販を願います。 (2017/07/14)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/07/14
『ステップアップピアノ連弾 (2)』(江崎 光世, 佐々木 邦雄)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ステップアップピアノ連弾 (2)』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る