1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『メイキングオブマイマイ新子と千年の魔法(ポストメディア編集部)』 投票ページ

メイキングオブマイマイ新子と千年の魔法

  • 著者:ポストメディア編集部
  • 出版社:一迅社
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2017/03/15
  • ISBNコード:9784758012140
  • 復刊リクエスト番号:64815

得票数
16票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

『マイマイ新子と千年の魔法』とは昭和30年代の山口県防府を舞台に、おでこにマイマイ(つむじ)をもつ空想好きな少女・新子と、都会から引っ越してきた貴伊子の成長を通じて、自分たちの世界を真剣に生きる子どもたちを描いた作品。「なぜか泣けてくる―」魅了される大人続出。公開から徐々にクチコミで広がり、異例のロングラン上映を記録した劇場アニメ「マイマイ新子と千年の魔法」。アニメ映画でありながら、多くの大人たちを虜にするその魅力とは何か―。緻密な計算で作られた作品世界の魅力を、余すことなく解き明かす。

投票コメント

言わずと知れた名作「この世界の片隅に」を見てから片渕監督の名作アニメ「マイマイ新子と千年の魔法」に出会いました。 見逃していた不覚!ファンになるのが遅かった! 素晴らしき映画に心を奪われて、リバイバルを劇場で見れてサントラも購入できて・・・悔やんでも悔やみきれないのがこの本が読めないというところ。 なにとぞ復刊を・・・! (2017/05/12)

1

「この世界の片隅に」で一躍有名となった片渕須直監督の前作「マイマイ新子と千年の魔法」をメイキングから取り上げまとめられた唯一のムック本です。同映画の公開からすでに8年が経過し、版元・取次にも在庫がないようで一般書店でも取り寄せ確認の段階でリクエストが通りません。「マイマイ新子」の映画も「この世界」の上映がロングランされている影響を受けて、リバイバル上映が全国各地で断続的に行われ新しいファン層を獲得しているところです。また、昨年秋にはBDも行われており、同作が公開当時に受けた不遇の評価を打ち消してますます注目度が上がっています。「この世界」から片渕須直の映像作品に魅了された新たなファン層にとっては、非常に訴求力の高い本だと思われます。なお、高樹のぶ子氏の原作もこの6月に文庫本が復刊するとのことです。 (2017/05/12)

1

映画「この世界の片隅に」で片渕監督を知り、前作「マイマイ新子と千年の魔法」に出会いました。 長年に渡り、多くの根強いファンに愛されている本作の魅力を深く知りたいと思う中で、本書の存在を知りました。 既に廃刊となっている本書をプレミア価格でも買うかどうか迷いましたが、偶然本サイトの存在を知り、今回投票させて頂くことに致しました。 監督の新作と共に再び注目され、現在も全国でリバイバル上映を続けている本作。 ここにきて、また新たなファンを獲得しつつあるこのタイミングでの復刊を、是非実現して欲しいです。 (2017/05/01)

1

『この世界の片隅に』を観賞後、片渕監督の前作が気になり『マイマイ新子と千年の魔法』もリバイバル上映で観賞しました。絵も演出も奥行きのある作品でハマってしましました。現在この本は足元を見るようなプレミア価格でしか出回ってません。どうか良心的な価格で入手したいです。 (2017/03/15)

1

初公開当時、タイトルこそ知ってはいたものの、気にもとめずに通りすぎてしまった、うっかりで残念な自分…。 あの頃には戻れませんが、こういった形で復刊が叶うなら、こんな私ではありますが協力させて下さい。 (2017/05/15)

0

もっと見る

新着投票コメント

名作「この世界の片隅に」がアニメ映画化されてからやっと「片渕須直作品」の魅力に気づくという、この視野の狭さが本当に恥ずかしい。 ただリバイバル上映で繰り返し見た「マイマイ新子と千年の魔法」は遠い少年時代に見て感じていた、世界の本当の色や光、喜びと悲しみが思い出され、胸が締め付けられるような、それでも明日へと踏み出す心が強くなるような、なんとも言えない感情が湧いてきます。 それでもまだ「マイマイ新子と千年の魔法」のごく一部分しか理解できていない。もっと理解したいと、ネットで当書籍を探すも、数が少ないうえに、値段もかなり高騰していて、簡単に手を出せるようなものではありませんでした。 この作品をさらに深く理解するとともに、この作品を初めて気に留める人たちにとっても、誰もが簡単に手に取って楽しむことが出来るよう願っています。 (2017/05/18)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • 宝物さがし

    すず(^▽^)ぽん 2017/04/30

    「マイマイ新子と千年の魔法」という宝箱の中身を、一冊の本の中へ並べてみました。宝箱のふたを開くのは、あなただし、あなただけの宝物を見つけてほしいのです。」(イントロダクションより)
    目次のコンテンツごとに、この作品が出来上がるまでの技術的な解説や設定の解説などが紹介されています。「マイマイ新子と千年の魔法」の入門書、あるいは副読本。
    実は、2011年に購入した当時はパラパラっと読んだ後、傷まないようにしまいこんでいました。既に映画を何度も観ていて、わかったような気になっていたのだと思います。久々に引っ張り出してきて、何もわかっちゃいなかったことに気がつきました。
    「マイマイ新子と千年の魔法」を多くの人に観ていただきたいのと同じくらい、この本を多くの人に手にとってほしいと思いました。願わくば、この本が発刊された後からこれまでの「マイマイ新子と千年の魔法」が歩んだ道のりを加筆して欲しいです。

    1

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/05/01
『メイキングオブマイマイ新子と千年の魔法』が10票に到達しました。
2017/03/15
『メイキングオブマイマイ新子と千年の魔法』(ポストメディア編集部)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『メイキングオブマイマイ新子と千年の魔法』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る