1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『死者たちの中世(勝田至)』 投票ページ

死者たちの中世

  • 著者:勝田至
  • 出版社:吉川弘文館
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2016/01/08
  • 復刊リクエスト番号:62817

得票数
15票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

死体が路傍や河原に普通に放置されていた<死骸都市>平安京。死体遺棄、風葬など謎に包まれた中世の死者のあつかいを解き明かす。

【刊行年】初版2003・最終版2004年
【判型】四六判【頁数】288頁
【価格】予価3024円(本体2800円)

新着投票コメント

宗教史に関心があっていろいろ調べているのでそれと関係が深い内容の本書も読んでみたい (2017/02/27)

0

路傍の犬の糞だったような遺体とあの世がどう繋がりを持っていたのか、とても興味が沸きます。ぜひ。 (2017/02/27)

0

文化史として日本中世の都市の風景には欠かせない要素ですから。 (2017/02/27)

0

日本人が死をどう扱っていたのか、興味があります。 (2017/02/25)

0

興味深いです。 (2017/02/25)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 死者たちの中世

    死者たちの中世

    在庫僅少

    【著者】勝田至
    【発送】3~6日後

    死体が路傍や河原に普通に放置されていた<死骸都市>平安京。死体遺棄、風葬など謎に包まれた中世の死者のあつかいを解き明かす。...

    3,024 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/03/31
『死者たちの中世』復刊決定!
2017/02/25
『死者たちの中世』が10票に到達しました。
2016/01/08
『死者たちの中世』(勝田至)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

風俗・民俗学に関するQ&A

恐らく30年以上前の本のタイトルが知りたいです

現在38歳の私の小学生時代に教室にあった本のタイトルが知りたいです。 以下、記憶の断片を連ねてみます。 30年ほど前(1970〜80年代)に刊行されていたものだと思われます。 当時たく...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『死者たちの中世』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る