1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『時代おくれの人間 第二次産業革命時代における人間の魂 上・下(ギュンター・アンダース ...』 投票ページ

時代おくれの人間 第二次産業革命時代における人間の魂 上・下

  • 著者:ギュンター・アンダース 著 / 青木隆嘉 訳
  • 出版社:法政大学出版局
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2016/01/08
  • 復刊リクエスト番号:62781

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「上巻」
環境破壊、核の脅威、マスメディアの大衆支配など、危機的状況にさらされた人類を覆うニヒリズムの根源に迫り、黙示録的破滅を免れるための方法的エチカを探る。

【刊行年】初版1994・最終版1994年
【判型】四六判【頁数】432頁
【価格】予価4860円(本体4500円)

「下巻」
第三次産業革命後の労働と消費生活における人間疎外の状況を洞察し、技術の専制支配による新たな全体主義の形而上学的根拠を暴いて変革のための指針を提示する。

【刊行年】初版1994・最終版1994年
【判型】四六判【頁数】546頁
【価格】予価5832円(本体5400円)

投票コメント

アンダースは忘れられた思想家であり、未だに正当に評価されていません。自分はJ.P.デュピュイの『聖なるものの刻印』を読んで初めて知りました。 アーレントの元夫としてではなく、平和を希求する文明批評家としてもっと読まれるべきです。併せて『ヒロシマわが罪と罰』や『橋の上の男』の復刊を望みます。 (2016/01/20)

1

cam

cam

下巻のあらすじに強く興味を持ちました。 読んでみたいです。 (2016/01/25)

0

投票する

このリクエストの関連商品(2件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

時代おくれの人間 第二次産業革命時代における人間の魂 上 ギュンター・アンダース 著 / 青木隆嘉 訳
5,184円 amazon.co.jp
時代おくれの人間 第三次産業革命時代における人間の魂 下 ギュンター・アンダース 著 / 青木隆嘉 訳
6,264円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/04/14
『時代おくれの人間 第三次産業革命時代における人間の魂 下』復刊決定!
2016/04/14
『時代おくれの人間 第二次産業革命時代における人間の魂 上』復刊決定!
2016/01/08
『時代おくれの人間 第二次産業革命時代における人間の魂 上・下』(ギュンター・アンダース 著 / 青木隆嘉 訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『時代おくれの人間 第二次産業革命時代における人間の魂 上・下』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る