1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『わたしのドールブック ジェニー (No.13) 十二単と花嫁衣装(加藤福代・加藤寿子)...』 投票ページ

わたしのドールブック ジェニー (No.13) 十二単と花嫁衣装

  • 著者:加藤福代・加藤寿子
  • 出版社:日本ヴォーグ社
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2014/02/18
  • ISBNコード:9784529035354
  • 復刊リクエスト番号:59538

得票数
45票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

おひな様には立派なものは多いけれど、脱ぎ着できない十二単はとっても残念。花嫁衣裳は一生一度体験するかどうかです。「着せ替え」できるジェニーの十二単と花嫁衣装の作り方を紹介。

投票コメント

日本古来の十二単 花嫁 能衣装など継承していきたい文化遺産をぜひ人形の世界にも広げてみたいです。 復活をお願いします。 (2016/02/14)

5

mi

mi

所有していて本当に良かったと思った本(当時書店で注文してまで購入した)。 こんなに詳しく人形サイズの時代衣装の作り方が載っている本は他に無いと思う。眺めているだけでもうっとりするくらい楽しい。 欲しいと思っている人が多いようだし、出来る事ならこのシリーズ『わたしのドールブック』自体を全て復刊して欲しい。 (2015/09/25)

5

わたしのドールブックジェニー本の中で、一番の高値がつけられている人気の本です。 この本の存在を知ったのは、最近のことです。 この本が出版されている時に、なぜ、ドール服作りに興味を持っていなかったのかと悔やまれる位、欲しい本の一冊です。 同じ思いをされている方が、たくさんいるといいな…と願いを込めつつ復刻を希望しました。 (2014/02/18)

4

以前、図書館でこのシリーズの着物と浴衣の作り方の本を借りたことがあり、十二単の作り方の本があったことを思い出したのですが、どこにも在庫が無く、オークションや古本は驚くほど高騰していました。流石に何万円もは払えません。 娘と一緒に作りたいので、ぜひ復刊していただきたいと思います。 (2016/07/08)

3

水干や衣冠束帯など、他にはない充実度で資料としても非常に貴重です。 創作人形をやっている人や、人形着物を作る人は必要なものだと思います。 サイズが違っても考え方は近いため、ぜひ購入したいです。 宜しくお願いします。 (2014/12/28)

3

もっと見る

新着投票コメント

最近ドールにハマり十二単の衣装を作りたい!!と思い調べたところこの本を知りました。他にこのような本は見つからないのでジェニー以外のドールの衣装の参考にしたいのです。中古での購入すら一万円近いプレミアがついているので購入したいと思っている方は多いと思います。 (2018/07/08)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • お雛様、作りましたよ

    おまりさん 2015/03/21

    この本を見て、お雛さまとお内裏さまを作りました。なかなか根気がいりますが、この本があれば作れますよ。
    また、ただ見てるだけでも楽しい本です。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/07/09
『わたしのドールブック ジェニー (No.13) 十二単と花嫁衣装』が10票に到達しました。
2014/02/18
『わたしのドールブック ジェニー (No.13) 十二単と花嫁衣装』(加藤福代・加藤寿子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

趣味・スポーツに関するQ&A

昭和58~59年のスポニチの官能小説について

この頃にあった官能小説のタイトルを教えてください。 宇能鴻一郎ではなかったかと思うのですが、はっきりとはわかりません。

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『わたしのドールブック ジェニー (No.13) 十二単と花嫁衣装』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る