1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『陸軍幼年学校体制の研究(野邑理栄子)』 投票ページ

陸軍幼年学校体制の研究

  • 著者:野邑理栄子
  • 出版社:吉川弘文館
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2014/01/09
  • 復刊リクエスト番号:59141

得票数
24票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

なぜ陸軍は閉鎖的なエリート養成制度を作り出したのか。教育界の反発に対抗しつつ特権化を図る過程を、新発見の史料を駆使して解明。

【刊行年】初版2006・最終版2006年
【判型】A5【頁数】304頁
【価格】予価9180円(本体8500円)

投票コメント

知人のなかには、①「幼年学校在学を自慢する「おかしな人」がいるが、その一方で、②70-80年代の官僚、民間人としてすぐれた業績を残した「幼年学校経験者」の方々も多くいる。彼らに共通する精神史のようなものはあるのかないのか。 今後の日本の行く末を考える上で、「幼年学校」の時代を、できるだけ、事実に即して知っておきたい。 (2016/02/27)

1

陸軍教育に多大な影響を与えた幼年学校についての研究だから。 (2016/02/28)

0

教育はすべてフランス語で行われ、歴史も日本の歴史ではなくフランスの歴史を学んだと聞き、関心を持ちました。 (2016/02/27)

0

国防を担う将来のエリート達の登竜門だったとはいえ、国運を誤らせた奸物の多くをも排出することにもなった陸幼を少しでも知りたいので是非復刊していただきたい。 (2016/02/27)

0

教育史として関心あり。 (2016/02/27)

0

もっと見る

新着投票コメント

日本陸軍の原型が分かると期待している。 (2016/08/15)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 陸軍幼年学校体制の研究

    陸軍幼年学校体制の研究

    在庫僅少

    【著者】野邑理栄子
    【発送】3~6日後

    なぜ陸軍は閉鎖的なエリート養成制度を作り出したのか。教育界の反発に対抗しつつ特権化を図る過程を、新発見の史料を駆使して解明...

    9,180 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/04/14
『陸軍幼年学校体制の研究』復刊決定!
2016/01/16
『陸軍幼年学校体制の研究』が10票に到達しました。
2014/01/09
『陸軍幼年学校体制の研究』(野邑理栄子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『陸軍幼年学校体制の研究』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る