1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『明恵 遍歴と夢(奥田勲)』 投票ページ

明恵 遍歴と夢

  • 著者:奥田勲
  • 出版社:東京大学出版会
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2014/01/09
  • 復刊リクエスト番号:59113

得票数
6票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

高山寺の創建者、明恵自筆の夢記を含む、おびただしい高山寺所蔵文書を丹念にたどって、明恵の生涯、その人と思想を描出する。

【刊行年】初版1978・最終版1998年
【判型】四六判【頁数】330頁
【価格】予価4320円(本体4000円)

投票コメント

高山寺ほかに遺された自筆資料などをもとに立論する学術的内容で、この希有の宗教者に対する基本文献。著者は国文学者で、長年高山寺の典籍調査に当たってこられた方。難解な教義論ではなく、生きた人間の心の動きが語られます。有名な「夢記」についても、重要な言及あり。 (2014/01/14)

1

明恵上人の御名は、いくつかの小説等により見聞きしておりますが、その歴史的事実、業績ついて、私には未解の部分が多く、知りたく思っています。 (2016/02/27)

0

奥田勲先生の名著をぜひ。 (2016/01/18)

0

『明恵 夢を生きる』と合わせて読みたい。 (2016/01/16)

0

=

=

心理学者の方が著作で明恵について高く評価しておられ、興味を持ちました。 (2014/02/04)

0

もっと見る

新着投票コメント

臨床心理学の河合隼雄先生も明恵を取り上げておられました。明恵にとって夢を書き残す事にどのような意味があったのか、知りたい。 (2016/02/27)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/01/09
『明恵 遍歴と夢』(奥田勲)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『明恵 遍歴と夢』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る