1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『現代文解釈の基礎 -着眼と考え方(遠藤嘉基 渡辺実)』 投票ページ

現代文解釈の基礎 -着眼と考え方

  • 著者:遠藤嘉基 渡辺実
  • 出版社:中央図書出版社
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2013/09/27
  • ISBNコード:9784482000864
  • 復刊リクエスト番号:58644

得票数
34票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

『現代文解釈の方法 -着眼と考え方』の基礎編のような内容である。この本だけでも大学受験には十分対応できる。

復刊ドットコムスタッフ

1960年代に刊行されて以来、長きにわたり名著として読み継がれてきた、大学受験用の国語(現代文)の参考書。大きく「文学的な文章」と「論理的な文章」の2ジャンルに分け、解釈の基本、構成や表現、論の重点など、様々なポイントから読解の基礎が学べる内容です。
これまでに何度か改訂版が刊行されたものの、現在はプレミア価格で取引されるほどにレア化。受験用としてでなく、普段の読書力を高めるのにも有用という声も多く、多くの復刊リクエストが寄せられています。


投票コメント

私は現在、受験生である。得意な現代文の得点をより安定させるべく、応用編となる「現代文解釈の方法」を中古で購入し読んだのだが、現在の予備校から出ている現代文参考書に書かれたような安易で軽薄なテクニックとは一線を画した厳密な理論で文章を読み解いていく手法があまりに鮮やかであり非常に感銘を受けた。この書をきっかけにセンター現代文では安定して満点を取れるようになり、京大や東大の現代文も粘り強く厳密に文章を読み解き、確たる根拠をもって解答を作成する事ができるようになった。この書の存在に巡り合っていなければ、今頃は、読解の方法論を確立すべく孤独のままに乗り出した大海の険しさに飲まれていた事だろう。普段の読書にも十二分に応用しうるような「読解」への言及をこれ程見事に成しうる指導者が他にいるだろうか。文章という形で表現された人間の思想や経験を「論理的に、正確に読み解いていく」形から出発し、読書を通じてより深い人生の思索へと飛躍する為の基礎を養う。この本はそういうレベルの本である。是非ともこの著者のもとでより根本的な部分から学ばせて頂きたい。基礎編の復刊を強く求む。 (2018/04/02)

1

さらに多くの人々に読んで欲しい名著であるため (2018/04/01)

1

めっちゃほしい (2018/03/27)

1

読解力が著しく低下している今日この頃。 きちんと勉強したいと思ってます。 (2018/03/20)

1

受験勉強を超えた、現代文の読解力を養成する名著と聞きます。 独学のためにも是非復刊してほしい。 (2018/03/06)

1

もっと見る

新着投票コメント

dai

dai

読んでみたい! (2018/04/26)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/02/21
『現代文解釈の基礎―着眼と考え方』が10票に到達しました。
2013/09/27
『現代文解釈の基礎―着眼と考え方』(遠藤嘉基, 渡辺実)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

学習参考書教育書受験書に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『現代文解釈の基礎 -着眼と考え方』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る