1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『風狂 虎の巻(由良君美)』 投票ページ

風狂 虎の巻

  • 著者:由良君美
  • 出版社:青土社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2011/03/16
  • 復刊リクエスト番号:53031

得票数
20票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

風狂は、にんげんの深層にひそむ、<逸脱>への情熱である。この<根源的旅情>に殉じた、憑かれた夢の系譜をたどる、待望の一巻。

【刊行年】初版1983・最終版1983年
【判型】四六判【頁数】310頁
【価格】予価1944円(本体1800円)


新着投票コメント

薫

『椿説泰西浪曼派文学談義』も文庫化したことであるし、 これにも再び日の目を見て頂きたい、 に賛成します。 (2016/03/01)

0

mu

mu

読んだことがないので読んでみたい。 『椿説泰西浪曼派文学談義』も文庫化したことであるし、 これにも再び日の目を見て頂きたい。 (2016/02/29)

0

「逸脱」と由良君美。興味がわかないはずがない。 (2016/02/28)

0

由良氏の作品が好きです (2016/02/27)

0

いまの世界に欠けているもの。ぜひ! (2016/01/17)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

風狂 虎の巻 由良君美
2,376円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/04/14
『風狂 虎の巻』復刊決定!
2011/03/16
『風狂 虎の巻』(由良君美)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『風狂 虎の巻』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る