1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『江藤淳と少女フェミニズム的戦後(大塚英志)』 投票ページ

江藤淳と少女フェミニズム的戦後

  • 著者:大塚英志
  • 出版社:筑摩書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2010/04/14
  • ISBNコード:9784480088765
  • 復刊リクエスト番号:50145

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

江藤淳を、優れた文芸批評家であると同時に、優れた文明批評家であると見ていた著者による江藤淳論。第一章では、戦後日本の「なんとなさ」に根ざすサブカルチャー文学と対峙し、厳密に選別を行っていた江藤淳の姿を、作品を通して分析する。第二章では、「来歴否認」をキーワードに、三島由紀夫、村上龍、村上春樹等の作家たちの作品と生き方が、さらには、サブカルチャーとして生き続ける著者自身の困難さが語られる。(「BOOK」データベースより)

新着投票コメント

読んでみたいです (2010/08/25)

0

同著者の「戦後民主主義のリハビリテーション」内における江藤淳論を読んで、こちらも読んでみたいと思いました。 (2010/04/14)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2010/04/14
『江藤淳と少女フェミニズム的戦後』(大塚英志)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『江藤淳と少女フェミニズム的戦後』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る