1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『赤線跡を歩く 消えゆく夢の街を訪ねて(木村聡)』 投票ページ

赤線跡を歩く 消えゆく夢の街を訪ねて

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

色々と異論はあろうが、かつてあった「赤線」の場所を訪れたフォトルポ。単なる猟奇趣味ではなく、民俗的記録として捉えた面白い本だと思います。
世の中がきれいごとだけでは動いていないことを証明する一つの記念碑的書物だと言えないこともない。


投票コメント

つい最近完結編が刊行され、既刊分(1)(2)も併せて読みたいと思い注文したが品切れ絶版の様子。特に(2)は某サイトでは定価の4倍の価格がついていてちょっと躊躇するものがあるので、完結記念として再度復刻をお願いしたい。なお、2冊を再編集したものがちくま文庫になっているが、できればオリジナルを読みたい。 (2008/03/02)

1

写真がしっかりしているので、この際、写真がモノクロで画面が小さい文庫版ではなく、「オリジナル3巻」に「各地ナウの別冊」を付けて完全版として発刊して欲しいです。 (2011/07/09)

0

他の方も書いていますが、「赤線跡を歩く〈2〉続・消えゆく夢の街を訪ねて」の単行本サイズでの再販を強く希望します。 某サイトのぼったくり販売には辟易します。 (2009/08/25)

0

1巻、完結編は店頭で容易に手に入れる事が出来ますが、2巻はかなりの高値で取引されています。 是非、復刊を希望します。 (2009/07/08)

0

昭和文学を視覚的に理解するには、説得力のある書です。現実の風景はあっという間に消えて行っています。特に第2巻は希少なため古本でも入手困難です。ぜひ復刊してもらいたい。 (2009/02/21)

0

もっと見る

新着投票コメント

遊郭建築を見るのが元々好きで、1を購入して、自分の地域が載っている2をぜひ購入したかったのですが、異常な高値に意気消沈しました。 (2018/05/12)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

赤線跡を歩く 消えゆく夢の街を訪ねて 木村聡
1,080円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/01/17
『赤線跡を歩く 消えゆく夢の街を訪ねて』(木村聡)の注文を開始しました。
2008/03/02
『赤線跡を歩く 消えゆく夢の街を訪ねて』(木村聡)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『赤線跡を歩く 消えゆく夢の街を訪ねて』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る