1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『永遠の昨日(榎田尤利)』 投票ページ

永遠の昨日

  • 著者:榎田尤利
  • 出版社:笠倉出版社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2007/09/10
  • ISBNコード:9784773002508
  • 復刊リクエスト番号:39738

得票数
72票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

いつもと同じ朝、同じ一日…のはずだった。雪の積もる道を学校へと
向かう満と浩一のもとに、一台のトラックが突っ込んできた!
不条理な日常に翻弄されながらも、かけがえのない想いを確かめあう
ふたりだったが…。大人気榎田尤利の新境地、衝撃の学園ラブストーリー。
(「BOOK」データベースより)
☆榎田尤利作品の中でも評価の高い、泣けると評判の作品です。様々なブログで絶賛されています。

投票コメント

コチラの出版社さんの本は、少し古くなるととたんに手に入りにくくなるのが悲しい…あらすじや感想を読んでいてとても読みたい本なのですが、古本でも価格が高騰していて手が出ません…涙 作者様に還元されるわけでもないので高値で買うのも気が惹けます。 過去の作品合わせて重版していただきたいものです。 (2009/05/27)

1

最近になって、榎田尤利先生のファンになり、先生の作品の感想などを聞いているうちにこの作品までたどり着きました。 どうしても読みたくて何件も本屋をはしごしたのですが、どこに行っても在庫が無く絶版のために取り寄せることも出来ない、とのことでした。 もう諦めるしかないのか・・・・・・と思っていたのですが、このホームページの存在を知り、どうしても、どうしても我慢できず、リクエストさせて貰うことにいたしました。 本当に、本当に読みたい本なので、復刊することを切実に希望しています! (2008/08/08)

1

いくつかのサイトで素晴らしい内容だという感想を読み、ぜひ読んでみたいと思いました。 多くの人が良いと言っているこの作品。 良い作品はもっと読まれるべきだと思いました。 内容もさることながら、イラストも素晴らしいとのこと(私は山田ユギさんが大好きなので!!) また、オークションにしても中古販売にしても値段が高騰していて作者の方に正当な金額が支払われることなく取引されるのは納得できません。 ぜひ復刊を!! (2008/05/31)

1

つい最近この作家の作品を知ったのですが、とても魅力ある作品を書かれる方です。 シリアスな人の心を揺さぶるような作品から、純粋に楽しめる作品まであらゆるジャンルをこなし、主人公から脇役に至るまで、設定はフィクションならではの非現実的なものであっても、実在感ある多様な面を持った人物が描かれていて、読んでいて思わず引き込まれます。 。BL小説の枠にとらわれず、一般の読者にも広く楽しんでいていただきたい作家です。 (2008/01/26)

1

素晴らしい作品です。涙で文字が霞んでしまい 何度か中断して読んだ記憶があります。 BLとしても良いお話なのですが、それよりも っともっと大切な事を思わせてくれる作品です。 号泣必死!と聞くと多少足踏みしてしまう感が ありますが、切ないけれど爽やかなラストシー ンなんですよね…それがまた泣かせるのですが。 是非とも、復刊すべき! (2007/12/03)

1

もっと見る

新着投票コメント

古本サイトでも見当たりません。 何年も探してますが、できれば新しい本で入手したいので。 (2010/09/11)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

永遠の昨日 榎田尤利/著
1,512円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2010/11/11
“泣けるBL小説”として高い評価を集める感動作!榎田尤利『永遠の昨日』 (81票)復刊決定!
2007/09/10
『永遠の昨日』(榎田尤利)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『永遠の昨日』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る