1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ピュタゴラスの旅(酒見賢一)』 投票ページ

ピュタゴラスの旅

  • 著者:酒見賢一
  • 出版社:集英社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2007/09/03
  • ISBNコード:9784087473377
  • 復刊リクエスト番号:39690

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ミステリーの、ひいては小説の約束事に挑戦する「そしてすべて目に見えないもの」。魂の浄化を求めて果てのない旅を続ける哲人を描く表題作。物語の欺瞞と抑圧を暴き、その極北に挑む「籤引き」。みずみずしい創作活動の魂の軌跡をあざやかに示す酒見ワールドの原点。アイロニカルで寓意に富む5編からなる作品集。中島敦文学賞受賞作。
(「BOOK」データベースより)
酒見賢一は、一般的に中国もの作家として知られていますが、本書は二編のギリシャものにメタミステリといったバラエティに富んだ短編集となっています。著者の意外な一面を知ることができる短編集です。

投票コメント

.

.

読みたい。 (2011/05/20)

0

まだ読んだことがありません。 是非、読んでみたいです。 (2011/05/19)

0

ぜひ読んでみたいです。 (2008/02/25)

0

酒見賢一さんのファンです。 どなたかの「ピュタゴラスの旅」の読後所感を読みまして・・・。 (2007/12/13)

0

バラエティに富んだ短編集で面白く読めました。 (2007/11/22)

0

もっと見る

新着投票コメント

酒見賢一先生のファンです。 子供の頃に図書館で借りて読みましたが、全体的に独特の雰囲気が 感じられる短編集で、「この先生は第一線で活躍し続けそうだな」と 思わせるものがありました。 また読みたいです。 (2012/05/11)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2007/09/03
『ピュタゴラスの旅』(酒見賢一)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ピュタゴラスの旅』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る