1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『恐竜大紀行(岸大武郎)』 投票ページ

恐竜大紀行

  • 著者:岸大武郎
  • 出版社:集英社
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2001/04/11
  • ISBNコード:9784087824032
  • 復刊リクエスト番号:3609

得票数
46票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

週刊少年ジャンプで連載されていた、恐竜漫画です。全1巻。


投票コメント

m

恐竜を,あんなに身近に感じさせてくれるマンガはないです. 今の恐竜ブームだけじゃなく,恐竜は,今も昔も多くの人をひきつけてやまないものです. 恐竜に人格を持たせ,リアルで美しい恐竜の絵で家族の大切さや愛を語らせる. そしてそれらが滅びてしまうという悲しさといとおしさ. これは,人間の世界にそのまま当てはまります. ぜひ,復刊を! (2004/08/19)

1

1993の第一刷を1冊持っているのですが、小さかった子供が悪戯してしまい少し傷んでいます。 刊行後、描かれている時代についての研究も進み細かい部分で違うところも出てきたかもしれませんが、 静かで激しくて愛おしいこの作品の価値を損じるものにはならないと思います。 彼らを生活する血の通った生き物だと初めて感じさせてくれた一冊をいつまでも大好きです。 電子ブックより紙をめくる感触と感動がよく似合うと思います。 (2004/07/29)

1

連載当時、読んでいました。今でも「ジャンプ」の中で一番好きなマンガだと思います。大人になってから無性に読み直したくなりましたが、出版社に問い合わせしても再販の予定が無いと言われてあきらめていたのですが…あきらめきれない! (2004/04/15)

1

これは、隠れた名作中の名作です。恐竜のキャラクターが際立つ画力とストーリー性で描き出され、それでいて品位も保たれていて、夢中になれます。刊行当時すぐに購入して大事に持ち続けています。保育園時だった息子がいつのまにか本棚の高いところから見つけ出し、せがまれて、小学2年生の現在に至るまで、繰り返し読み聞かせをしてやりました。私は「ペッカー」が、息子は「ロック」が好きです。我家では読めるからよいのですが、もっといろんな人に読ませたいのに今入手できないのがとても歯がゆいです。もちろん、傷んだり返って来なかったりするのがいやなので、誰にも貸したくないんです。本当は息子が探し出した時にも「ちぇっ」と思ったほどです。 (2003/09/30)

1

このマンガは,私がジャンプの中で一番好きだったマンガで,当時買おうと思っていたのだけれど見つからなくてついに変えずじまいでした。 私自身,恐竜が好きでこのマンガを気に入っていたのでぜひもう1度読みたいです。 (2002/06/03)

1

もっと見る

新着投票コメント

隠れた名作だと思います。ジャンプを心待ちにしていたあの日を思い出して一票。 (2014/12/03)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 恐竜大紀行 ≪オリジナル版≫

    恐竜大紀行 ≪オリジナル版≫

    33 個

    【著者】岸大武郎
    【発送】2018/06/中旬

    恐竜たちが人格を持ち、縦横無尽に世界を闊歩する! いまなお多くのファンを魅了し続ける、「週刊少年ジャンプ」の隠れた名作が...

    予価 2,700 円 (税込)

読後レビュー(1件)

  • 隠れた名作とは正にこれ

    skkhw974 2018/04/04

    ジュラシックパークよりはるかに早く恐竜たちの生活を活写した傑作。世に出るのが早すぎた作品。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/04/02
『恐竜大紀行 ≪オリジナル版≫』復刊決定!
2005/08/03
『恐竜大紀行  完全版』販売開始しました!
2001/04/11
『恐竜大紀行』(岸 大武郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

集英社に関するQ&A

30年ほど前のりぼんのふろく

30年ほど前の、りぼんの付録だったの思うけれど、両親が死んだ小学生の兄妹の話。お兄さんが働いて妹(ゆっこ)を育てるけれど、病気になって死んでしまう。 りぼんの付録で黄緑色の文庫だったのは覚えているけれど...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『恐竜大紀行』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る