1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『歩兵型戦闘車両OO(ダブルオー)(坂本康宏)』 投票ページ

歩兵型戦闘車両OO(ダブルオー)

  • 著者:坂本康宏
  • 出版社:徳間書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/07/07
  • ISBNコード:9784198615284
  • 復刊リクエスト番号:34480

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

第3回日本SF新人賞、佳作入選作。題名の通り『巨大ロボット』をテーマにした(真面目な)SFです。
3人の失業者――天才ゲーマー、重機のプロ、武道経験者――がスカウトされた先は環境庁。仕事内容は、なんと巨大ロボットの操縦。もちろん巨大ロボットの使い道といえば戦闘しか無い訳で……男たちは、ある日出現した自衛隊も歯が立たないナメクジ怪獣を退治する破目になる。
まず、エンターテイメントとして王道を行く傑作です。作風は「プロジェクトX」的なノリとでも言いますか、社会派な問題提示と青臭い情熱に満ちています。なぜ巨大ロボットは合体するのか、という疑問に合理的解決を与えている点も印象的です。

投票コメント

合体変形巨大ロボ、ダブルオーは、3台の車両が合体すると現れる強力な戦闘ロボ。でも合体すると格好悪い。操縦するのはそれぞれにワケありの男三人。そしてなぜか環境庁所属。なぜ合体ロボなのか、についても、バカバカしくてでもリアルな理由があるのが白眉。 絶版なのはたいへんもったいないです。 (2008/12/19)

1

今春、図書館から借り出しました。今年読んだ国産SFの中ではベスト5に入るくらい感銘を受けました。それで入手を思い立ちましたが、(02年初版なのに最早)絶版なのです。刊行当初に売れなかったとすれば、それは宣伝が足りなかっただけでは? 傑作ですよ? 本書が絶版なのは日本SF界にとって損失であると考え、ここにリクエスト致しました。 (2006/07/07)

1

合体後のロボット形態が「敢えて」カッコ悪い、など、随所にSF的な拘りを見せつつ、ロボットモノの、エッセンスや浪漫を忘れていない良書ですんで、もっと多くの人に読んで欲しいと思い、復刊を希望します。 (2011/05/30)

0

まだ読んだことない本で、面白そうだから。 (2009/03/04)

0

希望!!します。 文庫化とかでもOK。 (2008/12/27)

0

もっと見る

新着投票コメント

作中のお気に入りの台詞を持って理由とします。 「彼女にフラれた、 上司に叱られた、 信じていた友人に裏切られ、 金もなく、誰からの助けもない、 そんなどうしようもない時の合言葉。 チェンジ、ダブルオー!」 「ダブルオーは弱点も心残りな点も多かったけど、ちゃんと人の役に立ったもんな、三人には本当に感謝してるよ」 (2013/03/04)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2011/05/30
『歩兵型戦闘車両OO(ダブルオー)』が10票に到達しました。
2006/07/07
『歩兵型戦闘車両OO(ダブルオー)』(坂本康宏)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『歩兵型戦闘車両OO(ダブルオー)』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る