1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『舌の上のクリーム(榎田尤利)』 投票ページ

舌の上のクリーム

  • 著者:榎田尤利
  • 出版社:(株)マガジン・マガジン
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/09/30
  • 復刊リクエスト番号:30914

得票数
71票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

かなり以前に小説JUNEに掲載されていた短編作品です。ジャンル分類に困ったのですが、JUNEですがBLではありません。

投票コメント

つい最近この作家の作品を知ったのですが、とても魅力ある作品を書かれる方です。 シリアスな人の心を揺さぶるような作品から、純粋に楽しめる作品まであらゆるジャンルをこなし、主人公から脇役に至るまで、設定はフィクションならではの非現実的なものであっても、実在感ある多様な面を持った人物が描かれていて、読んでいて思わず引き込まれます。 。BL小説の枠にとらわれず、一般の読者にも広く楽しんでいていただきたい作家です。 (2008/01/26)

1

草

榎田尤利さんの出版された作品は全て読んだつもりだったのに、この『舌の上のクリーム』だけは、全然見たこともないのです。 ネットのオークションに出てるのも、見たことないし… ぜひ復刊してください!! (2007/09/27)

1

読みたい、読みたい、読みたい、読みたい~~ ともかく読みたいです。このシリーズは、一風変わった人間が主人公なのですが、彼の人生を知っていくと、自分の人生を振り返って、なんとか頑張ろうという気持ちになれるのが不思議です。彼を取り巻く人達が、彼に感化されてどんどん人間としていいほうに変わっていくように思えます。行きにくい世の中で、こんな人間関係が築けるといいなあと感心します。 (2007/09/15)

1

基

榎田さんの書く本が途轍もなく面白いから。何を読んでもはずれなし。ファンとしては、未読の本があれば読みたくなるのは当然です。例えそれがBLでなくとも。古書店を回って探すだけ探しましたが、影も形もありませんでした。だから!是非、復刊を! (2006/10/06)

1

『I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアル』を、復刊にかけていた者です。そちらの掲示板に書き込み頂きまして、興味を持ちました。 この方の作品に関しましては、ジャンルを超える感動を頂いております。 きっとこの作品も素敵なのであろうことが、窺えます。 是非、単行本化してもらいたいです。よろしくお願いします。 (2005/10/21)

1

もっと見る

新着投票コメント

榎田尤利先生の作品、ぜひ読みたいです。 (2018/02/21)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/09/30
『舌の上のクリーム』(榎田尤利)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『舌の上のクリーム』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る