1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ロン先生の虫眼鏡(光瀬龍)』 投票ページ

ロン先生の虫眼鏡

得票数
10票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

SF作家の光瀬龍氏が自身の豊富な生物学の知識を駆使して綴ったエッセイ集。後年、加藤唯史氏によって漫画化された。
オーナー評価★★★★★★★★☆☆

投票コメント

光瀬先生は宗教、哲学、そして昆虫学と幅広い知識を持った方です。 大学もいくつも渡り歩き、実に30歳まで働きながら勉学に励みました。 昆虫学は小学生の頃からのめりこみ、戦時下の厳しい時代でも昆虫採集 に余念がありませんでした。当時はそんな道楽をするものは「非国民」 扱いされた時代だったにもかかわらず、です。先生の磨き上げられた文章 (文学者ですから)と、実際に体験した昆虫たちとのエピソードが盛りだくさん。また思わず笑ってしまう様ざまな楽しい体験談は必見です。 時代を超えて読み継がれるべき作品です。 (2007/03/06)

1

子どもの頃、漫画版を床屋の順番待ちで時折読んでいました。一つ一つの話はもう覚えていませんが、原作を一度読みたいと思っています。また、孤独な昆虫好きの友人に是非プレゼントしたいので。 (2015/07/30)

0

小さな生き物に対する敬意と好奇心がすばらしい。 大人も子供も楽しく読める昆虫記だと思う。 (2011/03/01)

0

この本は永久に残すべきです。 (2010/04/30)

0

kay

kay

懐かしいので、是非復刻してほしい。 (2010/02/13)

0

もっと見る

新着投票コメント

SFマガジンでの連載していたのを時々読んでいたのを思い出しました。また読んでみたい。 (2018/02/12)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/02/12
『ロン先生の虫眼鏡』が10票に到達しました。
2004/08/23
『ロン先生の虫眼鏡』(光瀬龍)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ロン先生の虫眼鏡』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る