1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ミュウタントの行進 超能力SF(福島正実・編)』 投票ページ

ミュウタントの行進 超能力SF

  • 著者:福島正実・編
  • 出版社:芳賀書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/07/17
  • 復刊リクエスト番号:18032

得票数
9票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

SFアンソロジー。以下内容。
『月の犬』           アーサー・C・クラーク
『アララテの山』         ゼナ・ヘンダースン
『黒い天使』           ルイス・パジェット
『大魔王作戦』          ポール・アンダースン
『バーンハウス効果』       カート・ヴォネガット
『アブサロム』          ヘンリイ・カットナー
『アトムの子ら』         ウィリアム・H・シラス
『仕事は終わった』        ウィルスン・タッカー
『災厄』             ローレンス・シアーズ
『超能力会社』          ロバート・シェクリイ
『ママだけが知っている』     ジュディス・メリル

新着投票コメント

この頃のSFが大好きです。 おもしろそうなので、ぜひ。 (2009/03/09)

0

『カート・ヴォネガット』もっとたくさん読みたいです。 (2008/09/11)

0

ヴォネガット! (2007/08/10)

0

手元に置きたい (2005/10/23)

0

ヴォネガットは全て読みたい!!!!! (2004/09/18)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/07/17
『ミュウタントの行進 超能力SF』(福島正実・編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ミュウタントの行進 超能力SF』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る