1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『カレワラ 上・下(リョンロット 編)』 投票ページ

カレワラ 上・下

  • 著者:リョンロット 編
  • 出版社:岩波書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/05/14
  • ISBNコード:9784003274514 9784003274521
  • 復刊リクエスト番号:16452

得票数
154票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

北欧の国フィンランドの偉大な叙事詩「カレワラ」の唯一の口語全訳です。シベリウスファン、福永武彦「死の島」ファン、名劇「カトリ」ファン必見です。小泉保訳。


投票コメント

復刊投票しているものと思っていました。 こうした本が絶版というのは残念な状況です。 連絡済となっていますし、岩波でもありますから、多分重版されるとは思いますが。 手元に置いて、何度もページを捲らないとなかなか読みこなせないものでもありますし、完全版、1日も早く読みたいですよね! (2006/10/21)

1

フィンランド作曲家シベリウスの大ファンです。そしてフィンラ ンド、カレワラ叙事詩に興味を持ちました。 図書館で一度読みましたが、是非、自室の書棚に置いて、この先 も研究して行きたい、と思っています。 『カレワラ 上・下』が発行された頃、まだ私は生まれておらず、 この本の存在を知った頃には、既に手に入らない物となっていま した。10年そこそこの年月の差で、巡り会えなかったのは悲し い限りです。復刻される物なら是非手に入れたいです。 (2006/08/12)

1

カレワラの完全訳を読みたいと思っても、他に出版されておらず現在手に入れられない状態です。物語版も出ていますが、原本に近い形で読んだほうがカレワラの魅力を存分に味わえると思います。どうぞよろしくお願いいたします。 (2006/05/28)

1

数年前からどーしても読みたくて、探しているんですが岩波書店からの出版案内から番号すらなくなっていることが判りがっかりです!有名な国の有名な話ばかりでなく、知られていない作品を世に出し続け、広めることも出版社の使命では? (2006/03/10)

1

あ、既に投票した気になっていました。 私はこの岩波文庫版も講談社学術文庫版も両方持っていますが、カレワラ資料はこの2種が全てといってもおかしくない状況(最近『カレワラ物語―フィンランドの国民叙事詩』が出版されたようですが…)なので、絶版のままにしておくのは勿体無い。 (2005/06/13)

1

もっと見る

新着投票コメント

貴重な古典の翻訳。それ以外に理由が要るであろうか。 (2015/07/21)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(3件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

カレワラ物語  フィンランドの神々 小泉 保 編訳
691円 amazon.co.jp
フィンランド叙事詩 カレワラ 上 リョンロット 編 / 小泉保 訳
1,231円 amazon.co.jp
フィンランド叙事詩 カレワラ 下 リョンロット 編 / 小泉保 訳
1,231円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/01/26
『フィンランド叙事詩 カレワラ 上』販売開始しました!
2017/01/26
『フィンランド叙事詩 カレワラ 下』販売開始しました!
2004/07/13
『カレワラ 上・下』が規定数に到達しました。
2003/05/14
『カレワラ 上・下』(リョンロット 編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2008/02/12
「カレワラ」にリクエストをくださった皆さまにお知らせです。

ブッキングのスタッフ会議で復刊にあたっての調査を開始しました。
新たな情報が入り次第、こちらのブログにてお知らせいたします。
2004/07/14
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2004/07/13
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

神話に関するQ&A

松の木に変えられた男と女神・子供向け絵本シリーズの一冊

おそらく幼児から低学年向けの薄い絵本シリーズもののなかの一冊だと思われます。 <あらすじ> 嫉妬心から、愛する男を松の木に変えてしまった女神。 けれども、彼女は変わってしまった男の傍で嘆き哀し...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『カレワラ 上・下』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る