1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『日本の海軍兵備再考 なぜ帝国はアメリカに勝てなかったか?(兵頭 二十八)』 投票ページ

日本の海軍兵備再考 なぜ帝国はアメリカに勝てなかったか?

  • 著者:兵頭 二十八
  • 出版社:銀河出版
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/08/19
  • ISBNコード:9784906436644
  • 復刊リクエスト番号:11699

得票数
21票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

帝国は、もうちょっとマシに戦えたんじゃないか?という本。

投票コメント

日本にたいして何らかの軍事アプローチを行うには、海を越えるほかはない。 しかし、過去の対戦で日本海軍は大きな損害を被った。なぜいけなかったかを反省し、今後の日本の海上防衛を考えることは国家の防衛に必要不可欠であり、その参考として本書は大変に役に立つと考えられるから復刊を希望する。 (2004/08/27)

1

この本は、これからの熾烈な国際競争を生きる日本人の教科書となる本です。ぜひ、この本にあわせ日本の防衛力再考も手元においておきたいですね。紙なら燃えない限り何年も持ちますし・・・・。多少高くても買いたいし軍事に興味のある人のみならず、あらゆる学問を勉強している人も何らかの形で絶対に役に立つ本と思います。 (2003/12/01)

1

自分も太平洋戦争で日本が勝利していたら戦後の世界はどう変わっていたのだろうかなど考える事があります。特に現在の日本の経済状況が戦後に続く第二の敗戦などと言われる事もありちょっと悔しいですね(笑)。武力戦争と経済戦争の違いはあるけど、競争において敗れるにはそれなりの理由があると思うのでそこを冷静に分析する事は意義ある事だと思います。そういう意味でこのタイトルから想像される内容は興味深いですね。 (2003/09/26)

1

「なぜ、日本は負けた?」などと、終戦直後に言ったら、「反動 だ!!」などと言われたそうだ。 こうした本が読めるのは、や はり、平和な世の、おかげでしょうか! しかし、「歴史」とい うのは、常に、「両刃(もろば)の剣」ですが・・・。 (2002/12/21)

1

物凄い本です。 (2006/10/07)

0

もっと見る

新着投票コメント

面白そうだからです (2008/05/30)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/08/19
『日本の海軍兵備再考 なぜ帝国はアメリカに勝てなかったか?』(兵頭 二十八)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

第二次世界大戦・太平洋戦争に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『日本の海軍兵備再考 なぜ帝国はアメリカに勝てなかったか?』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る