1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ねこの森には帰れない(谷山浩子)』 投票ページ

ねこの森には帰れない

  • 著者:谷山浩子
  • 出版社:新潮社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/07/17
  • ISBNコード:9784101372013
  • 復刊リクエスト番号:11202

得票数
75票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

アルバム『ねこの森には帰れない』から『水の中のライオン』まで、及びその時代までのシングル曲を含め、ジャンル別に収録した歌詞集。
各章ごとにエッセイや物語がついており、カラー写真も豊富に掲載。
各ジャンルごとに違う作者によるイラストがついており、森正之、さべあのま、吾妻ひでお、内田善美、近藤ようこ、小沢真理、田山麻理、まついなつき、上野紀子、本橋靖昭、ますむらひろし、大島弓子、鈴木翁二、影中白葉、谷内こうた、という豪華メンバーで彩られています。

投票コメント

kam

kam

手元にあるものはだいぶ古くなってしまいましたが大切にしてます。ページをめくり歌詞を追えば頭の中に自然と曲が流れてきます。無人島で音楽プレイヤーがなくてもこの本があれば大丈夫です。とはいえ水の中のライオンまでなので・・・続編がでるとうれしいです。が、まずは本書の復刊からですね。 タイプの異なる15人の方々の挿絵の雰囲気もばっちりハマってます。 谷山さんのファンの皆さんにはぜひ持っていてほしい1冊です。 (2016/08/14)

1

初期の谷山さんを知るのにちょうど良い歌詞集なので。 テーマごとに詩が分けられている、エッセイや様々な作家の挿絵が ついているなど内容盛りだくさんなところが嬉しい本です。 「ゲド戦記」の曲提供で谷山さんの存在を知った方にも 彼女の人となりやどんな歴史を歩んできたか分かりやすいと思います。 (2006/11/22)

1

自分が十代だった頃、谷山浩子さんの曲やエッセイは生活の一部でした。今でも好きですが、CDは手に入っても本は難しくなりました。 手放してしまったことを後悔しつつ、もう一度、文章で谷山浩子さんの世界を感じたいと思います。 (2005/02/28)

1

中学生の時担任の先生が教室に置いていた自前の文庫本の中に入ってましたが、その時はまだ谷山さんに興味はなく、読みたいとは思ってませんでした。その後、ラジオなどで活躍されているのを知って、興味を持ち始めた頃には本は出版されていないと知ってすごくがっかりしました。是非読みたい一冊です (2004/04/25)

1

歌詞もそうですが,エッセイもなかなか面白い本です. 絢爛豪華な漫画家さんの挿絵が素敵なので紙の本もお勧めですが 電子ブック化されると,非常に多彩な楽しみ方が想像できて楽しみです. ところで,この本(新潮文庫版)の書名は『ねこの森には帰れない』で 冒頭の「猫」は平仮名の「ねこ」なのです.できれば,修正を…. (2003/01/23)

1

もっと見る

新着投票コメント

学生時代が懐かしい!ぜひに (2017/01/13)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/07/17
『ねこの森には帰れない』(谷山浩子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『ねこの森には帰れない』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る