1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『光学(久保田広)』 投票ページ

光学

  • 著者:久保田広
  • 出版社:岩波書店
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/06/12
  • ISBNコード:9784000053518
  • 復刊リクエスト番号:10639

得票数
36票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

光学に関するほとんどの書籍がマックスウェルの方程式をスタートに記載しているため,工学技術者が基礎学習をするにおいてとっつきにくいと感じる者が多くなっています.これに対して本書は,光を光線として扱うベクトル解析(光線追跡)をスタートにしているため,学習に取り掛かりやすいという特徴を有しています.

投票コメント

顕微鏡関係の記事や学術記事/書にはと必ずと言っていいほど引用されております。 光学のスタンダードはボルン&ウォルフではあるものの、 それとは異なる視点による光学の教科書的存在のようになっています。 復刊されたならじっくりと読みたい本です。 (2008/05/14)

1

光学関連の書籍は山ほどありますが、実用面への配慮と、理論体系のエレガントさを兼ね備えた本はそれほどありません。 同系統の書籍として (1)「光学の原理」Born & Wolf(東海大学出版会) (2)「応用光学」鶴田匡夫(培風館) (3)「光学の基礎」「導波光学」佐貝潤一(コロナ、共立) がありますが、(1)は基礎理論に重点を置いているため実用書としては使いにくく、(2)は幾何光学の収差の説明が万人向けでない、(3)はグラフなどの実例が少ない、などの一長一短があります。 久保田広の「光学」「波動光学」は、基礎と実用のバランスが絶妙であり、とくに「光学」の収差や火線の説明は、内容的にそれなりに高度なことが視覚的に分かり易く整理されていて秀逸です。 回折限界に近い結像性能と、コンピュータによる設計が当たり前になった昨今の光学設計の現場で、まさに本書のような本が必要だと感じます。 「光学」「波動光学」とも、古書店では20000~25000円の値がついています。 (2005/11/19)

1

yu

yu

光学関係の業務をしていますが、関係図書をみると必ず参考文献として挙げられています。 ぜひ手元に置いておきたく、ずっと古書店等で探していますが、全く見かけず手に入らないのです。 ぜひとも復刊してください。 (2002/06/13)

1

マックスウェルの方程式ではなく,ベクトル解析を基盤としているためイメージしやすく,学生や他の工学技術者にもとっつきやすい内容です.光学の重要性がますます増している昨今,基礎学習から本格的な学習まで利用可能な本書を是非とも復刻いただきたく存じます. (2002/06/12)

1

ノーテーションはわかり難いが、幅広く、幾何光学全般について記されている。レンズ設計の教科書ではなく、レンズの使い方や、蜃気楼などの光学現象に対する解説まで、記されている。 (2012/09/08)

0

もっと見る

新着投票コメント

収差の部分を読みました。適当な分量で適当な古典光学の理論を勉強できると思います。 (2012/12/15)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

光学 <岩波オンデマンドブックス> 久保田広
11,880円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/05/02
『光学 <岩波オンデマンドブックス>』復刊決定!
2002/06/12
『光学』(久保田広)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

科学・技術に関するQ&A

全巻並べると、背表紙に虹

30年ほど前に、実家にあり、愛読しておりました。 なかなか、探しても見つからず、困っています。 動物や、人体や、未来、12館ほどあったと思います。 全巻を、順番通りに並べると、虹があらわれ...

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『光学』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る