1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『行動療法-医行動学講義ノート(久野能弘)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

行動療法-医行動学講義ノート

全293 件

kk

kk

原本を借り受けて読んでいます。初学者に向けた行動療法の講義録となっていますが、心理士や精神科医である前に科学者としてどのような姿勢をとるべきかを知ることができます。自分の手元にもずっと置いておきたいので、復刊希望! (2016/12/20)

1

行動療法をしっかりと解説された本が絶版となっているのは現在の心理臨床の学習並びに発展の為に、大きな障害となっていると考えられるから。 心理臨床の学習は、自分がどのような立場になるとしても、基本は習得するべきであると考えている (2013/01/16)

1

発達障害の子供を持つ親です。 先日療育施設について検索しているときに 偶然久野先生のブログを拝見し、感銘を受けました。 私は専門家でも療法士を志す者でもないのですが ぜひ著書を読んで具体的に学びたいと考え、本書の復刊を熱望いたします。 (2009/06/17)

1

我が国の行動療法が世界に誇るべき、第一世代行動療法が到達した高みのひとつです。精神分析はおろか行動療法の祖と目されるワトソン=ジョーンズの恐怖の条件付け実験を仔細に渡り分析しつくす鋭利なロゴス、クライエントの改善のためにはすべてを投じてやまないパトス、まさに全身行動療法家、ここにあり。 (2008/06/30)

1

子供の療育の為に、いろんな本を買い求め、読んできました。 いろんな療法や、専門家にもたくさんあって、行き着いた先が 行動療法でした。本物は、なかなかいません。 久野先生の、本をバイブルとして、手に入れたいと思っています。 是非、再販願います! (2008/06/05)

1

自閉症児の母親です。 行動療法は自閉症児にとって有効な療育法と認識しており、 この本はそれらを学ぶ為の数少ない良書であると聞いております。 療育法の本というのは数少なくて、学ぶ機会がなく ぜひとも復刊させて欲しいと思います。 沢山の自閉症児の親が望んでいると思います。 どうかどうか、よろしくお願いします。 (2008/04/02)

1

息子が発達障害をもっています。行動療法はその実績からいっても大変有意義な療法です。さらに著者の久野先生はクライアントに対する姿勢はもちろんのこと、障害をもつ当人へも深い愛情があり、残念ながらご教授していただける機会は得られませんでしたが是非その著書を拝読したいと思っております。 (2007/12/02)

1

行動変容に関して,初学者への講義の形で読みやすく工夫した記述がされています。行動療法の本は多くありますが,いまだにこの本が同種書籍の最高位に位置するものだと考えます。すり切れるほど読んだ1冊を所有していますが,現在勉強中の学生で手に入らず困っている方も多いはず。 (2007/11/24)

1

久野先生の行動療法にとても興味があります。子供を主体として如何に認識していくか…もっと、子供が幼い時に先生の行動療法に出会いたかったです。ですが、今からでも心の中を知る術になるかもしれません。また、必要としている方に伝えられるかもしれません。よろしくお願いします。 (2007/11/09)

1

日本の行動学を、真に使える正当な道に正すことが出来るのは、久野先生しか残されていないと思うからです。 アメリカからの受け入りで、肩書きや所属団体名のみが先導してしまう世界です。本当に行動療法を必要としている人達が、それを使うことにより、行きやすい世の中を作るために、是非、先生の著書を復刊する必要性があると信じてやみません。 アメリカ在住ですが、復刊の際には、すぐに購入させて頂きます。朗報を心より楽しみにしています。 (2007/08/07)

1

著者と個人的にお会いした経験があります。 発達障害児の治療に非常に熱心で、半生を治療と後輩の育成にささげられました。 自閉症児に言葉を形成するための方法として、行動療法はもっと注目されてよい技法だと思います。 (2007/03/02)

1

dio

dio

久野能弘氏から直接教えを受けたことは無いのですが、その考え方についてはブログを通して大変興味深いものを感じています。この本はご本人が復刊を強く希望され、200人近い大勢の方がそれに賛同しています。その様子を見ていると、自分も手にしたいと感じます。 (2007/02/27)

1

私は認知行動療法を面接に多く利用しています。このため,できるだけ多くの実践例,理論的推移を知りたいと思っております。 本書は学内図書として知っておりますが,是非手元におきたいので復刊を希望いたします。 (2006/12/25)

1

残念ながら私はまだこの本を拝読したことがありません。しかしながら,この本は,行動療法の大家であられる久野先生の代表的な著作の一つであることに変わりは無く,少しでも早くこの本を待つ私を含め多くの人々のもとに届くことが期待されます。 (2006/10/29)

1

難しい問題を扱う臨床心理学という領域では、多彩なアプローチがあってしかるべきですが、最も科学的で基礎に根ざしている行動療法が、日本では非常に冷遇されているように感じます。行動療法に関する日本語の本の中で、名著に数えられるこの本。臨床心理学ブームなどと言われている昨今ですが、この本が絶版になっていて手に入らない現状では、ブームの底の浅さが知れようと言うものです。日本の心理学界全体の発展の為にも、ぜひ復刊してください。 (2006/10/13)

1

行動療法を取り入れて療育している保護者です。専門家が少ないために現在は独学で子供に療育しています。障害児にはとても有効な療法だと思いますので行動療法を勉強していただける方が増えるくれることを願っています。そのためにもこのような本が多く出回って欲しいです。 (2006/10/10)

1

自閉症者・児の療育に行動療法が効果があると、米国はじめ世界では、多く知れ渡り、実行され、自閉症状の改善にかなりの効果をあげている。なのに、日本では全くと言っていいほど、知られていない。久能先生は日本でのABAの先駆者だと思う。ぜひ先生の本を読みたいし、広めたいと思う。どんなに数多くの自閉症者・児また家族が救われるか。 (2006/10/09)

1

今まで15年間療育や医療機関で、行動療法を紹介される事がなかった。知人を通して久野先生が行動療法を実践されている事を知ったが、先生が大学を退官されるころで、療育を受ける事ができなくて残念に思っていました。是非、本を購入したいと思い復刊を希望します。 (2006/10/09)

1

日本の自閉症療育にとって行動療法は重要であるにもかかわらず、国内では良い参考書籍が極めて少ない。せっかく出版された良書なのに入手が困難なのは大きな損失だと言える。子供達には時間が無いのだ。早期の復刊を希望!! (2006/10/07)

1

出版前に生原稿を読んだことがありますが、パンチの効いた文章で、とても面白い内容でした。その後、校正があったことと思いますが、完成したものは読んでいないので、読んでみたいです。心理学を学ぶ人には、「えっ、そうだったの」というネタが満載です。 (2006/10/06)

1

行動療法を学んでいくにつれてこの本にたどり着いたのですが手に入る術がありません。それからもう何年も経ちました。こんな企画があり大変うれしく投票させていただきました。ぜひ復刻してください。今後の自分の仕事におけるバイブルになると確信しています。 (2006/09/17)

1

手に入らないので、3年ほど前に学校の先生にお借りして、一気に読みました。復刻を希望する理由は、(1)講義形式で書かれており、その内容にぐいぐい引き込まれていくほど面白かったこと、(2)行動療法のすべて(表も裏も!)が、臨床心理学の中の歴史的位置づけとともに、わかりやすく書かれていること、(3)専門家として臨床に携わることの厳しさと奥深さを教えてくれていること、です。ずっとずっと手元においておきたい本です。 (2006/09/15)

1

重度の知的障害者のための通所作業所の後援会の役員をやってます が、大人になって以後のいろいろなこだわりを訂正していくのにいつも関係者は苦労しています。 ヒントや、助言の文章をいただけるものとしてとても大切な文献と 思います。復刻を希望します。 (2006/09/14)

1

行動療法を学ぶ上で久野先生の著書を読んだことがないというのは非常に「もぐり」だと思われます。私も読みましたが、お恥ずかしいことにまだ購入はしていません・・・。しかし、新たに復刊とあれば、心理学を学ぶ我々若造にとってこれほど有難いことはありません。 派閥はどうであれ、心理学のプロをめざすのであれば、行動療法を学ぶことは誰もが認める当たり前のことです。専門家中の専門家である久野先生の著書の復刊は、これからの心理士育成にとってなくてはならないものと考えます。 (2006/09/13)

1

昨年久野先生の講義を受けて、もっと久野先生の行動療法を深く学びたいと思いました。行動療法はこれからどんどん使われていく療法の1つだと思います。今臨床心理を勉強している人にとってとても必要な本だと思います。 (2006/09/13)

1

ずっと以前、学生時代に手にした本です。いま私は、子どもに接 するさまざまな職業の方々と日々接し、仕事をしています。仕事 で子どもたちに関わるようになって、改めてこの本を手に取る と、かなり以前のものに関わらず、いまさらながら(いまだから こそ?)内容が身にしみて感じられます。この本を入手できない なんて、絶版で読めないなんて、もったいないと思います。 (2006/09/12)

1

私は大学教員で、学生に行動療法を教える立場にありますが、本書がもっとも教科 書にふさわしく、廃刊後は必要に応じてのコピー利用にて講義をしておりました。何 とぞ復刊していただけますようお願いいたします。 (2006/09/12)

1

ryo

ryo

本書は、とくに臨床心理学や行動療法の分野において、極めて大切な内容や価値をもっています。ひろくは心理だけでなく、福祉、教育、保健、医療などの領域でも、なくてはならない一書といえます。どうか、復刊を希望します。 (2006/09/11)

1

ずっと探している本なのですが、廃刊になったと思っていたら絶版でした。どうしてこんなにニーズがある本を絶版のまましておくんだろう・・・と思ったら、このシステムのことを聞きました。この本の復刊を心から希望します。 (2006/09/09)

1

筆者によれば前の書物は出版社との妥協の産物で重要な部分がカットされてしまっています。内容の説明は出版社のスタッフによるもので、全く行動療法に対する理解も知識も欠いている人の記述であることが丸見えです。筆者は今度こそは妥協することなく理想的な書物に仕上げたいと思っているといっています。 (2006/09/09)

1

全293 件

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『行動療法-医行動学講義ノート』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

TOPへ戻る