1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『蟻の自然誌(バート・ヘルドブラー&エドワード・O・ウィルソン)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

蟻の自然誌

全36 件

アリと、アリゆる所を探してもこんなに良い本はありません。ありの興味のある人は、子供さん+あ母さんも含めて非常に多いです。あ母さんからこんな説明をしてもらった子供たちはシアワセモンです。 ぜひお願いします。 (2008/06/26)

1

蟻の巣にすごくすごく興味があり、いつも地面の蟻の巣をみつけてはじっと見つめています。しかし、入り口から彼らの生態を知ることはできず、一生懸命作った巣を掘り起こすこともできずモンモンしていたらこの本を見つけて、いざ買おうと思ったら絶版だったので魂の抜ける思いをし、それでもあきらめられず、ネットをフラフラさ迷ってここへたどり着きました。もう、ここだけが頼みの綱です。理由はそういうことです、はい。 (2007/04/14)

1

私は将来蟻の研究をしたいと考えている大学院生です。高校生のとき、図書館でこの本を読んだことがきっかけで社会性昆虫に惚れ込み、今もその研究をしています。実は大学の推薦入試もこの本のおかげで受かりました!蟻の研究を始めるにあたって自分のそばにおいてじっくりと読みたいと思っているのですがどこにも見当たりません。アリに関してとても広い範囲にわたって詳しく書かれていますが、高校生以下の人たちにも読みやすく、多くの写真挿絵などもとても魅力的でした。この本は最高のアリ本です!アリ研究者のバイブルとも言われるこの本を是非復刊させてください! (2004/08/18)

1

蟻専門の本ってなかなかないので、貴重な本だと思います。復活して欲しいです。 (2013/01/18)

0

蟻の生態に関した書籍があまり無いので、貴重なこの一冊をぜひ復刊してほしいと思った。 (2012/05/30)

0

大変良い本なのだが、絶版で中古市場でも価格が暴騰している。多少価格を上乗せしてでも復刊して欲しい。 (2011/12/02)

0

中古で¥25,000-の値(amazon)。 著者を最近知ったばかりで恐縮ですが、更に著者の専門も読みたくて。 出版社をその気にさせるにはどうすればいいんでしょう? (2010/11/11)

0

最近子供と蟻の本にはまっています。 絶版と言うことで図書館で借りて子供と読んでいます。 何故こんな面白い本が絶版なのか理解に苦しみます。 是非、復刊をお願いします。 (2007/05/31)

0

良書として高名ながら重版されず、Amazonでは常に15,000円を超える値がついています。 復刊されるべき本だと思います。 (2007/05/15)

0

後世に残すべき偉大な本です。是非、購入したいです。 (2006/05/05)

0

アリ研究に必要なんです。復刊願います。 (2006/04/30)

0

虫好きの一般人から研究者向けで楽しいと、知人から聞きました。ぜひ読んでみたいです。 (2006/03/03)

0

古書店で不当な高値がついています。 良書ですし、再版されてよい本です。 (2006/01/02)

0

重要な資料です。これなしに蟻のことは語れない・・・が、古本でもまったく出回っていません。今年は蟻の多い年でしたので、これを機会に敵のことを知らねば!と考えた人も多いはず。 (2005/11/28)

0

ずーっと探していました。 欲しいです欲しいです欲しいです。 (2005/11/23)

0

数少ないアリの専門書なのでぜひ復活して欲しいです。 (2005/11/20)

0

見てみた~い (2005/10/12)

0

アリの飼育が趣味なので (2005/07/26)

0

アマゾンで読者から推奨されていたから。写真も多そうで、諸学者にもアリンコの自然誌を楽しむことができそうだから。しかも内容は本格的で、子供の読み物とは一線を画すものみたいなので。 (2005/05/08)

0

ネットなどで探しまくりましたが見つかりません。 是非読みたい1冊です。 (2005/02/24)

0

2刷りまで行ったと聞きましたが品切れですか。数少ない大衆向けのアリの書籍ですから、継続して欲しいですね。 (2005/02/20)

0

蟻に興味がある人にとって、一度は読んでみたい本。 (2004/11/21)

0

蟻にとても興味があります。 蟻のことが載っている本はあまりないようなので 是非とも復刊して欲しいと思います。 (2004/09/22)

0

aa

aa

最近本気で飼育を始めようと思ったから。 (2004/06/17)

0

dai

dai

アリの行動・生態を詳細に記した日本語の本は他には見当たらない。 (2004/03/04)

0

蟻の研究をしています (2004/01/31)

0

アリの生態について勉強したいと思っています。しかし今私の手元にはコピーしかなく絵が見にくく本があったらいいなと思い復刊を希望しました。 (2004/01/28)

0

私の代から買えなくなったので。 (2004/01/23)

0

この本は蟻のことをこれから学ぼう、または蟻の研究をこれからはじめようというものにとって必要不可欠です。 (2004/01/23)

0

蟻の生態がわかりやすく示されています。ぜひ多くの人に読んでもらいたい本です。 (2004/01/23)

0

全36 件

amazonリンク

amazon.co.jp

ブログパーツ helpブログパーツは、ブログのサイドバーなどに設置できる小さなパーツです。 フレーム内のテキストを貼り付けることで、あなたのブログに下の画像付きリンクが表示されます。

下記のテキストを貼り付けるだけで、『蟻の自然誌』リクエストの最新情報をブログに貼り付けられます。

  • MANGA ARTS

TOPへ戻る