1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『原色日本蛾類幼虫図鑑 全2巻(一色周知 監修 / 六浦晃 山本義丸 服部伊楚子 黒子浩...』 販売ページ
  5. 投票コメント一覧

復刊リクエスト時のコメント一覧

原色日本蛾類幼虫図鑑 全2巻

全106 件

貴重な本なので、ぜひ復刊してほしい。 (2017/10/15)

0

蛾の幼虫は種類が多く、よくみかけますが、実際どの蛾の幼虫なのか判然としません。 蛾の幼虫に特化した大図鑑は非常に貴重なものと思います。 身近な蛾の駆除にも役立ちそうですので、復刊されると嬉しいですね。 (2017/10/11)

0

蛾はとても身近な生き物だが、嫌われているので、このような図鑑は貴重だから (2015/10/26)

0

学術的に興味のある本です。 (2015/10/23)

0

読んでみたいから。 (2015/10/20)

0

復刊希望します (2015/10/14)

0

是非復活して欲しいです (2015/07/06)

0

この手の基礎文献は、つねに入手可能でなければ。 (2014/05/21)

0

復刊を望みます (2011/03/29)

0

蛾の幼虫らしき虫はよくみかけますが、どんな蛾(蝶)になるのか、 こんなレアな図鑑があれば、野外での楽しみがどんなに拡がることでしょう。復刊を是非! (2010/03/05)

0

柿

いもむし・けむしを見ながら子供と一緒に楽しんで読みたいです。 (2010/02/03)

0

欲しいの一言。お願いします。 (2010/02/03)

0

100ゲット (2009/09/18)

0

お願いしますお願いしますお願いします。 出張の度に各地の本屋さんを探しているのですが、見つかりません。 絶対に購入しますので、宜しくお願いいたします。 (2009/09/09)

0

おもしろそう (2009/08/05)

0

まっていました。 (2009/07/09)

0

友人が鱗翅目が好きなのですが幼虫からの特定のために欲しがっていたので。 (2009/06/22)

0

この本が絶版と知って愕然としました。以前買ったのは友人にプレゼントしてしまったので。身近な生物に興味のある人にはイチオシの図鑑です。 (2009/06/22)

0

学生時代(40年前)に図書館で眼にしました。成虫の図鑑は珍しくありませんが、幼虫のそれは今でもなかなか詳しいのがありません。見かける身の回りの昆虫(毛虫類)と成虫の関係を知りたいのが理由です。 (2009/06/18)

0

虫オタクの息子が尺取り虫など幼虫類の名前を調べるツールとして入手を希望します。是非復刊を!!!! (2009/06/17)

0

うちの周りに多数生息するイモムシ・毛虫の素性がぜひとも知りたいとずっと思っていました。幼虫図鑑はまさに希望通りの本です。欲しくて欲しくてたまりません。 (2009/06/17)

0

身近な昆虫である、ガの生態を調べるのには、 いまや、インターネットだけが頼りでしょうか。 学校や公立の図書館にだけでもこういう本があればいいのですが、 なかなかないですね。 復刊を希望します。 (2009/03/06)

1

身近に意外と蛾の幼虫やサナギが多いので、もっと詳しく知りたくて、ぜひ欲しいと思いました。 (2008/12/13)

0

蛾が好きな自分としては是非とも復刊してほしいです。 (2008/12/12)

0

鱗翅目が好きです。蛾が大好きです。是非復刊してほしいのです。 (2008/08/19)

0

とっても気になったので投票します。虫好きな彼へのプレゼントに。 (2008/08/03)

0

手ごろに使える幼虫図鑑がない! 野外で、見かける幼虫では、ガ類が圧倒的に多いにも関わらず、良い図鑑がない。是非とも復刊にこぎつけてほしいです。 (2008/07/30)

0

手ごろな価格で手に入る蛾類専門の幼虫図鑑は、保育社の原色図鑑が 唯一ではないだろうか。 (2008/05/20)

0

一番詳細で分かりやすい蛾類幼虫図鑑とのこと。家族へのプレゼントとして是非新品が欲しい。 (2008/03/24)

0

イモムシに関する詳しい図書が無いので宜しくお願いします。 (2008/02/12)

0

全106 件

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

売上ランキング

期間:2017/10/23~2017/11/19
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る