1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『基礎トランジスタアンプ設計法(黒田徹)』 販売ページ
  5. 投票コメント一覧

復刊リクエスト時のコメント一覧

基礎トランジスタアンプ設計法

全107 件

「実験で学ぶ...」は持っているのですが、是非この本も手元に置いておきたい。 (2015/04/21)

0

ディスクリートで組むアンプ設計の指南書として有名です。 是非、一読したい。 (2014/01/24)

0

読んでみたい。 (2012/05/13)

0

アンプ設計に重要なエッセンスが掲載されており、他の教科書では代替できないため (2007/01/24)

0

mtm

mtm

インプレスダイレクトで「実験で学ぶ 最新トランジスタ・アンプ設計法」を発注しました。 なぜ片方のみの復刊だったのでしょう? webを回ると、多数のかたが良書として紹介されているようですね。 (2006/12/24)

0

osa

osa

Webを検索してこの本の存在をしりました。製作者の製作紹介本はありますが、トランジスタやFETを使用したアンプを設計するための本が非常に少ない。実験で学ぶ 最新トランジスタ・アンプ設計法の復刊本と共に手元におき、自分のアンプを作りたいと思っています。復刊を希望します。 (2006/12/21)

1

投票募集始まってからだいぶたちますね。いまだ規定数に達してないのが信じられないです。はやく復刊してほしい。 (2006/11/14)

0

この本を所有しているが、名著だと思うのでぜひとも復刊して欲しい。 (2006/09/14)

0

『実験で学ぶ最新トランジスタアンプ設計法』(復刻版)を読み良書だと思った。『基礎~』もぜひ読んでみたい。 (2006/08/16)

0

トランジスタの難解な設計手法に関して、過去の設計者が発見した事を体験しながら学んでいける書籍として感動できる1冊と考えております。 ぜひ、世の中のアマチュアの方へ感動を与えられるよう復刻を希望します。 (2006/07/07)

1

この手の本は現在少なくて貴重なものだ。 (2006/06/07)

0

最近、真空管アンプばやりでトランジスタ・アンプ製作関係の参考図書が少なくなっている。 (2006/05/09)

0

hk

hk

トランジスタアンプの本は色々ありますが、通常、理論の説明を行っている本が殆ど無いので復刊を希望します。 (2006/05/05)

0

トランジスタアンプの製作に関する本は、真空管に比べて少ないのです。 1から学ぼうにも書籍が少ないのでとても苦労します。 是非、よろしくお願いします。 (2006/04/21)

0

m

m

黒田氏の絶版本には最近の専門書には省略されている必須基本的事項がまとまって掲載されている。他の書籍では補えない価値がある。 (2006/04/16)

0

aaa

aaa

ぜひ手元に置きたい本のため。 (2006/04/10)

0

復刊した「実験で学ぶ最新トランジスタ・アンプ設計法」がたいへん参考となったため、基礎編たる本書も読んでみたいと考えたため。 (2006/04/09)

0

大学でトランジスタアンプ関連の研究をする。 (2006/04/06)

0

数年前から中古本屋、ネットオークション等でさがしていたが見つからず。何としても読みたい。半導体アンプ設計のバイブル的存在。 (2006/04/03)

0

少々古いが、現在ここまでまとまってアンプ設計のポイントを突いている書籍が見あたらない。 (2006/03/08)

0

本書は、TRアンプ設計に関する良書です。ぜひ復刊を願います。 (2006/03/07)

0

現在、基礎的な解説からされた本が無い。 すばらしい内容の本が廃刊になるのは非常に惜しい。 (2006/03/04)

0

244

244

実験で学ぶ最新トランジスタ・アンプ設計法の続編であろう この本を持っておらず、読んだ事がないので。 先の本を読んで大変参考になったので、 外せない一冊だと思います。 (2006/02/28)

0

良書という評判なので、ぜひ読んでみたい。 (2006/02/26)

0

回路設計を勉強するに当たって非常に有益な本だと思う。 (2006/02/17)

0

オーディオアンプ作成方法を勉強したいので。 (2005/12/25)

0

勉強のため。 (2005/12/06)

0

黒田本はどれもハズレなし。 この本もきっといいに違いない! (2005/12/05)

0

良書として聞いているが知ったときには既に絶版だったため。 著者の黒田徹氏の他の本も内容が優れているものが多いためぜひとも手元において読みたい一冊 (2005/09/23)

0

電子回路を学ぶ上で、必要な書籍であるから。 (2005/08/06)

0

全107 件

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

売上ランキング

期間:2017/11/13~2017/12/10
(毎週月曜更新)

TOPへ戻る