1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『日本人の名前の歴史(奥富敬之)』 販売ページ

日本人の名前の歴史

日本人の名前の歴史

  • 著者: 奥富敬之
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六
  • ISBN: 9784642067652
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 2018/07/中旬
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 2,592 円 (税込)
    (本体価格 2,400 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 24ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

日本人の姓は天皇から与えられた。同姓集団が拡大するなかで、地名や官職名などから名字が生まれた。実名(諱)は憚られ、役職・兄弟順などで呼ばれた。苗字・名前のルーツと多様な展開をわかりやすく軽妙に叙述する。

▼目次
はじめに―名乗りの分解/姓名について(臣籍降下と賜姓/嵯峨源氏の成立/桓武平氏の成立/「源」か、「平」か/源平藤橘の成立/賜姓、改姓、復姓、貶姓/放氏と続氏/氏長者と是定)/名字と苗字(称号から名字へ/名字と名字ノ地/東国武士の名字と名字ノ地/御門葉と准門葉/姓名呼称の制限/本名字、複合名字、新名字/官職由来の名字/削名字と復名字/名字の授与と公称/苗字公称の自粛と免許/苗字の私有と公称の義務化)/実名について(動物名から麻呂・丸へ/嵯峨天皇期の大転換/改名・名簿奉呈、交名注進/偏諱頂戴と一字書出/一般庶民の名前)/おわりに―名前関係の近代化/付編 律令制官職と武士の名前/『日本人の名前の歴史』を読む…新井孝重

▼著者プロフィール
奥富敬之(おくとみ たかゆき)
1936年、東京都に生まれる。1971年、早稲田大学大学院文学研究科史学専攻国史専修博士課程修了。元日本医科大学教授。2008年7月7日没、同日瑞宝章従五位叙勲。 ※2009年10月現在 【主要著書】『鎌倉北条氏の基礎的研究』『鎌倉史跡事典』『鎌倉北条一族』『上州新田一族』『相模三浦一族』『時頼と時宗』『鎌倉北条氏の興亡』『日本家系・系図大事典』

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/06/21
『日本人の名前の歴史』(奥富敬之)の注文を開始しました。

この商品は、現在ご購入いただけません。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る