1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『紫式部 <人物叢書>(今井源衛)』 販売ページ

紫式部 <人物叢書>

紫式部 <人物叢書>

  • 著者: 今井源衛
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 336 頁
  • ISBN: 9784642050128
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 2017/10/上旬
  • 在庫数: 在庫なし
  • 価格: 2,268 円 (税込)
    (本体価格 2,100 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 21ポイント ポイントについて
  • カートに入れる
  • ※在庫切れのため購入できません
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

王朝ロマンの最高峰『源氏物語』作者の全生涯を、その社会的・政治的背景の上に鮮明に浮彫す。

『源氏物語』の名声ほど作者紫式部については知られない。
その華やかな御堂関白道長の時代に生きた生涯を、誕生から、埋もれた恋愛、不幸な結婚生活、宮廷からの追放、そして晩年に至るまで数多くの知見を示して天才紫式部の人間像を再現。

▼著者紹介
今井 源衛(いまい げんえ)
1919年2月16日-2004年8月12日)は、日本の国文学者。九州大学名誉教授、梅光女学院大学名誉教授。三重県四日市市に生まれる。1943年第一高等学校卒業、1947年東京大学国文科卒業、大学院進学、高校教師を経て、1953年清泉女子大学助教授、1956年九大助教授、1971年「王朝文学の研究」で九州大学文学博士、教授昇任。1978年文学部長、82年定年退官、梅光女学院大学教授。 89年勲二等瑞宝章受章。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/09/08
『紫式部 <人物叢書>』(今井源衛)の注文を開始しました。

この商品は、現在ご購入いただけません。

日本史に関するQ&A

明智光秀が討ち取った信長の首で〇〇する歴史小説

今から20年くらい前に出版された歴史小説です。「信長の〇〇」か「〇〇の信長」というタイトルでハードカバー上下巻だったようです。ラストのほうで、信長を討ち取った光秀が、その首を使って口淫する内容でした。他...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る